フラッシュ@Tokyo 2022年3月20日号WEB版 参院選、オミクロン亜種、医療費助成など

■参院選 立民が2人目擁立へ

 立憲民主党は今夏の参院選東京選挙区で現職の蓮舫氏に加え、2人目の候補として前衆院議員(東京2区)の松尾明弘さん(47)を擁立する方向で進んでいます。

▽都ファは荒木氏

 小池百合子知事が特別顧問を務める「都民ファーストの会」は、今夏の参院選東京選挙区(改選数6)に代表の荒木千陽(ちはる)都議(40)を擁立します。政治団体「ファーストの会」が公認する予定。国民民主党が推薦するとみられています。

■歯科保険医協会 医療費助成を全域に

 東京歯科保険医協会は10日、横山靖弘・地域医療部長名で「都内全域への『子ども医療費助成制度』の拡充を求める」との談話を発表。都が2023年度から「子ども医療費助成制度」の対象を、所得制限付きで中学3年生から高校3年生までに拡大する方針について、「高校生の未受診率」の減少などにつながるとして「大いに評価」。一方、多摩地区の多くの市・町では、子どもの一部負担金が1回の外来受診に200円を負担する問題が解決されていないと指摘しています。

 その上で談話は「居住地によって子どもが必要な医療を受けられないような医療費助成制度ではなく、すべての子どもたちがいつでも安心して必要な医療を受けられるよう、今後も一部負担金の廃止を求めていく」としています。

■オミクロン 亜型が1割超に

 都のモニタリング会議が10日開かれ、新型コロナウイルスのオミクロン株の亜種「BA.2」の疑い例が都内で12.3%と1割を超えたとの報告がありました。 2月14日までの1週間が 1.3%でした。同亜種は、より感染力が強いことで置き換わりが進んでおり、「今後の動向を注視する必要がある」としています。

 週を追うごとに「BA.2」の割合が高まり、一日当たりの新規感染者数は約 9379人となり、増加比は前週の88%と減少傾向が見られます。しかし今後、歓送迎会や卒業パーティー、お花見等、年度末前後のイベントによる人の移動や接触機会の増加が予想されることから、国立国際医療センターの大曲貴夫医師は「BA.2の影響で増加比が上昇すれば、感染が再拡大する恐れがある」と、警戒を呼びかけています。

■ワクチン 15日から予約なしで

 都は新型コロナワクチンの大規模接種会場のうち3カ所で、3回目接種を予約なしで受けられるようにします。15日から始め、対象は2回目接種から6カ月が経過している18歳以上。接種券と本人確認書類があれば受けられます。

 会場は行幸地下ワクチン接種センター(千代田区)、立川高松ワクチン接種センター(立川市)=15日以降=、東京ドームワクチン接種会場(文京区)=15~18日、22~23日=。ワクチンはモデルナ社製。

■練馬区 順天堂を3次指定に

 練馬区議会の医療・病院整備等特別委員会は10日、「順天堂大学医学部附属練馬病院における三次救急医療機関の指定等を求める意見書」を、委員会として議長に提出することを確認しました。15日の本会議で可決される見通しです。

 順天堂練馬病院が三次救急指定となれば、練馬区で最初の救命救急センターとなります。日本共産党区議団が粘り強く求め、同党の、とや英津子都議も2018年の都議会第2回定例会の一般質問で取り上げていました。

〈東京民報2022年3月20日号より〉

 

関連記事

最近の記事

  1.  国土交通省は、日本共産党の宮本徹衆院議員の質問主意書への答弁書(5日の閣議決定)で、羽田空港での…
  2.  超党派議員の国会議員でつくる「羽田低空飛行見直しのための議員連盟」は11日、国土交通省から先月に…
  3.  日本共産党都議団は12日、米軍横田基地に核搭載可能な米空軍のB52H戦略爆撃機が飛来したことに対…
  4. 1面2面3面4面 【1面】 共闘で金権の根を断とう 東京15区補選28日投票 運営…
  5.  「公式の帳簿に記載しない自由に使えるように不正に蓄えた金銭」▼広辞苑による「裏金」の説明だといい…

インスタグラム開設しました!

 

東京民報のインスタグラムを開設しました。
ぜひ、フォローをお願いします!

@tokyominpo

Instagram

#東京民報 12月10日号4面は「東京で楽しむ星の話」。今年の #ふたご座流星群 は、8年に一度の好条件といいます。
#横田基地 に所属する特殊作戦機CV22オスプレイが11月29日午後、鹿児島県の屋久島沖で墜落しました。#オスプレイ が死亡を伴う事故を起こしたのは、日本国内では初めて。住民団体からは「私たちの頭上を飛ぶなど、とんでもない」との声が上がっています。
老舗パチンコメーカーの株式会社西陣が、従業員が救済を申し立てた東京都労働委員会(#都労委)の審問期日の12月20日に依願退職に応じない者を解雇するとの通知を送付しました。労働組合は「寒空の中、放り出すのか」として不当解雇撤回の救済を申し立てました。
「汚染が #横田基地 から流出したことは明らかだ」―都議会公営企業会計決算委で、#斉藤まりこ 都議(#日本共産党)は、都の研究所の過去の調査などをもとに、横田基地が #PFAS の主要な汚染源だと明らかにし、都に立ち入り調査を求めました。【12月3日号掲載】
東京都教育委員会が #立川高校 の夜間定時制の生徒募集を2025年度に停止する方針を打ち出したことを受けて、「#立川高校定時制の廃校に反対する会」「立川高等学校芙蓉会」(定時制同窓会)などは11月24日、JR立川駅前(立川市)で、方針撤回を求める宣伝を21人が参加して行いました。
「(知事選を前に)税金を原資に、町会・自治会を使って知事の宣伝をしているのは明らかだ」―13日の決算特別委員会で、#日本共産党 の #原田あきら 都議は、#小池百合子 知事の顔写真と名前、メッセージを掲載した都の防災啓発チラシについて追及しました。
ページ上部へ戻る