【 #Web東京民報 連載】東京わがまち⑨ 波と追いかけっこ

(新島村式根 石白川海岸)

式根島は、東京竹芝桟橋からジェット船で3時間ほど。島旅の良さは、なんといっても、着いてしまえばあとは気ままに、のんびりゆったり過ごせることだ。

 青い空、白い雲、海を見ながら、海浜の雅の湯や地鉈温泉などの露天風呂につかれば、日ごろの疲れもいっぺんに吹き飛ぶ。ハイキングもよし、釣りもよし。歩きや自転車で島内どこにでも行け自然が味わえる。神引展望台からは、富士山や、八丈島を除く伊豆七島各島が見渡せる。足元の神引浦、中の浦は透き通り、心が吸い込まれそうだ。

 石白川海水浴場の白い砂浜では、日暮れまで波と追いかけっこをしていた。

写真・文 夏目安男

〈東京民報 2015年4月26日号より〉

※WEB版追記 写真家の夏目安男さんは2021年12月に亡くなりました。ご遺族の許可を得て、東京民報での連載「わがまち東京」をWeb版連載として掲載します

関連記事

最近の記事

  1. 新宿区内をデモする参加者=4日  昨年12月に突然知らされた環境省による新宿御苑への放射の汚…
  2. 水彩による原画が並んだ会場=稲城市  耳の不自由な人をサポートする聴導犬の仕事と日常を楽しく…
  3. 超党派議連の会議であいさつする海江田会長=5月24日、千代田区  超党派国会議員による「羽田…
  4.  都議補選の大田区選挙区(被選挙数2)が4日、投開票され、共産党や立憲民主党、新社会党が支援した前…
  5.  「若者憲法集会」が11日に都内で開かれます。  メーン企画は午後1時半から千代田区の有楽町…

インスタグラム開設しました!

 

東京民報のインスタグラムを開設しました。
ぜひ、フォローをお願いします!

@tokyominpo

ページ上部へ戻る