近代酪農の歴史拓いた 〈とうきょう牛乳のはなし〉 国会近くに発祥の地も

 6月は「牛乳月間」で、さらに6月1日は牛乳に対する関心を高め、酪農・乳業の仕事を多くの人に知ってもらう目的で〝牛乳の日〟と定められています。一般社団法人Jミルク主催のイベントの他、農林水産省もロックバンドの打首獄門同好会とコラボレーションでミュージックビデオを作成するなど様々な取り組みをすすめています。酪農といえば「北海道」を思い浮かべる人も多いでしょうが、近代酪農発祥の地は東京です。高層ビル群の狭間に残る東京の酪農の歴史を探訪します。

 江戸幕府が滅び、文明開化の波が押し寄せるようになると食生活の変化も起こりました。また、日本に居留する外国人も増え、牛乳・乳製品の需要が高まったといわれます。外国人から政府高官などに広がった需要への対応ためと、諸大名の江戸屋敷廃止で廃墟となった跡が払い下げられたことで、職を失った武士階級に酪農が広がったといわれています。「ボーイズ・ビー・アンビシャス」の言葉で知られるウィリアム・クラークが札幌農学校(現・北海道大学)に赴任したのが1879年(明治12年)ですから、それより前の話です。

明治末期から大正にかけて、有数の酪農地域で「牛屋横丁」と呼ばれていた地(モーモー広場)にある当時を偲ぶ乳牛のモニュメントと説明板(下写真)=豊島区東池袋

 日本最初の近代牧場の発祥の地は、高層ビルに見下ろされるような都心。国会議員会館の間から急坂である山王坂を下った、都立日比谷高校と道を挟んだ日枝神社駐車場付近の看板に記されています。当時は保存・輸送技術も未発達の時代であったために、都心に牧場と西洋式搾乳所が設けられていました。

 都心には当時の酪農の盛んさがわかる場所が多くあります。飯田橋駅(千代田区)近くの目白通り沿いから、東京農業大学発祥の地を眺め坂を登ると北辰社牧場跡地の指標も建てられています。

近代酪農発祥の地をのぞむ。付近は高層ビルが建ち並ぶ=千代田区永田町

 広尾(渋谷区)の七星(しちせい)舎ビルにある看板にはかつては牧場であり、1985年まで牛乳販売店であった記録が残されています。また同じ広尾の聖心女子大学は、外国から買い付けた苗や種畜の特性を把握し、北海道に送った開拓使第三官園跡地でした。

 文京区には山縣(やまがた)有朋(ありとも)が出資した平田牧場もあり、看板が残っています。すぐ近くの護国寺境内には私立獣医学校発祥の地の石碑が存在し、この辺りで畜産が盛んだったことがうかがい知れます。

1893年榎本武揚が自宅にひらいた北辰社牧場跡地=千代田区飯田橋

池袋に牛屋横丁が

 その後、急速な都心の発達と殺菌技術などに伴い牧場は豊島区や板橋区など郊外へ移転し、都心の搾乳業者に生乳を販売するように変化していきました。

 文京区と隣接した豊島区には1900年から大正時代にかけて、都心4区(?町区、神田区、日本橋区、京橋区)の牧場が北豊島郡西巣鴨町(現:豊島区東池袋5丁目)付近に移り最盛期は60軒の牧場が移転し「牛屋(ぎゅうや)横丁(よこちょう)」と呼ばれていたといいます。今は「モーモー広場」の看板に記されており、横たわる牛のモニュメントから当時へ思いを馳せることができます。

 また、豊島区南大塚の東福寺門前には「疫牛供養塔」があります。牛の疫病「牛痘」は2011年に根絶されました。1910年の建立以来、約100年に渡り関係者が苦労の中で安定供給に努めてきたことは感慨深いものです。

病死した乳牛のために建てられた「疫牛供養塔」=豊島区南大塚

 板橋区の石神井川付近は戦前、麦畑と牧場が多くあったといわれています。積田(つみた)牧場は1950年頃、池袋付近から板橋区大谷口へ移転。50頭の乳牛を飼育しながら、1987年まで他の牧場から生乳を集め乳業メーカーに出荷しており、門柱が残っています。

技術と文化を伝え

 東京牛乳畜産組合会員数は、1919年には340軒あったとの記録が残っています(表)。明治末期には酪農業と販売業が分離されるようになり、時を経て1933年にも、東京の区部だけでも202軒の牛乳関連事業所がありました。

 さらに、戦後の都市化が進むに従い、東京の酪農はより土地が広く利用できる多摩地域への移転や廃業が相次ぎました。今では23区内で練馬区大泉学園町に1軒残すのみとなっています。近代酪農は江戸から東京へと変化する中で都心で興され、地方へと伝えられたのです。

【参考文献】東京ミルクものがたり:東京酪農乳業史跡を巡るハンドブック(農山漁村文化協会)、東京の牛乳物語―和田牧場の明治・大正・昭和(新潮社)、ミルク色の残像(豊島区教育委員会)

(東京民報2022年6月26日号より)

関連記事

最近の記事

  1.  「世界の有力国で、将来の指導者をCIAが選んだ最初の国は日本だった」▼情報公開された文書やインタ…
  2. 8 月、子どもたちとのぶどう狩りで  「園でどんぐりの闇取引が横行しているらしく、息子が毎日…
  3. NEXCO東日本の対応について記者会見で話す被害住民ら=11日、調布市  東名高速道路と関越…
  4.  日中友好協会港支部は11日、アイヌ文化の継承活動を精力的に行っている若手の活動家・関根摩耶さんと…
  5.  この本は、良心的な心の糧になる本を出し続けている本の泉社が、山本周五郎の「人情ものがたり」を描い…

インスタグラム開設しました!

 

東京民報のインスタグラムを開設しました。
ぜひ、フォローをお願いします!

@tokyominpo

ページ上部へ戻る