都内高齢者312万人で過去最高〈2022年10月2日号より〉

 敬老の日の9月15日時点の東京都の高齢者(65歳以上)人口が312万人となり、前年比で2000人(増減率0.1%)の増加となったことが、東京都の住民基本台帳人口(日本人人口)を基にした推計で分かりました。高齢化率(総人口に占める高齢者人口の割合)は23.5 %となり、前年比で 0.1ポイント上昇しました。

 高齢者人口のうち、65歳から74歳までの人口は141万人で、前年と比べ5万2000人(同3.6%)の減少となりましたが、75歳以上の人口は171万人で、前年と比べ5万4000人(同3.3%)の増加となりました。

東京民報2022年10月2日号より

関連記事

最近の記事

  1.  喜久井町の名主夏目小兵衛の八番目の子として金之助(漱石)は生まれた(異母姉二人あり、すぐ…
  2.  東京電力福島第一原発事故で被災し、国や東京電力に対して責任の明確化と損害賠償などを求めている全国…
  3. 記者会見でスピーキングテストの入試活用の中止を訴える保護者と英スピ議連の都議=11月24日、都庁 …
  4.  東京都は11月24日、2023年度の国民健康保険料について、国の仮係数を受けて一般会計から独自繰…
  5.  東京都交通局は11月25日、都営大江戸線に女性専用車を来年1月18日から導入すると発表しました。…

インスタグラム開設しました!

 

東京民報のインスタグラムを開設しました。
ぜひ、フォローをお願いします!

@tokyominpo

ページ上部へ戻る