フラッシュ@Tokyo 2024年6月23日号 蓮舫氏 立民に離党届、女たちの会 蓮舫氏支持を表明、共産党都議団 新紙幣で申し入れ

蓮舫氏 立民に離党届

 立憲民主党の蓮舫参院議員は12日、同党に離党届を提出しました。都知事選に無所属で出馬するため。提出後、蓮舫氏は記者団に「都民のために無所属を選んだ。1人でも多くの都民に支援いただきたい」と強調しました。

女たちの会 蓮舫氏支持を表明

 「平和を求め軍拡を許さない女たちの会」(代表・田中優子法政大学前総長)は6日、「東京都知事選への私たちの考え方」と題する声明を発表し、7月7日開票で行われる都知事選で、蓮舫氏(参院議員)を支持すると表明。「人を大切にする都政を築くためには、都知事の交代が、ぜひとも必要です」と呼びかけています。

 蓮舫氏を支持する理由について①自民党と表裏一体の金権政治を終わらせましょう②48億円のプロジェクションマッピングより、物価高、生活苦への拡充支援を③700本の樹(き)を切る外苑再開発を即座に見直し、緑豊かな都市に④質問した記者にはすべて誠実に回答する開かれた記者会見の実現を。黒塗りを止め、情報公開の徹底を⑤関東大震災で虐殺された在日朝鮮人への追悼文の送付停止の見直しを―の5つの課題を挙げています。

 声明では「蓮舫さんを応援する力が、金権体質、格差容認の自民党政治を終わらせる大きなステップになる」と指摘。「小池百合子都知事は、かつて自民党を批判して都知事になりましたが2020年以降は自民党と一体化して都政を行っており、現在の小池都政は、外苑再開発の問題など自民党政治そのものです」と批判しています。

 同会の呼びかけ人には上野千鶴子東大名誉教授、前田佳子日本女医会会長、ライターの和田静香さん、アクティビスト(運動家)の福田和香子さんなどの著名人が名を連ねています。

共産党都議団 新紙幣で申し入れ

 1万円、5千円、千円の新しい紙幣の発行が7月3日に始まるのを前に、日本共産党都議団は11日、新紙幣対応の券売機やレジへの交換・更新費用を補助するよう小池百合子知事宛てに申し入れました(写真)。

 申し入れでは機器を新紙幣に対応させる費用が1台100万円以上かかるケースもあり、「補助や支援はないのか」との相談が寄せられていると紹介。実質賃金が25カ月連続でマイナス、都内の企業倒産は21カ月連続で前年同月を上回る中、「今回の新紙幣対応による重い負担で倒産・廃業がさらに広がりかねない」と強調。▽都として新紙幣対応の券売機・レジ等への交換・更新費用を補助する▽国に新紙幣対応費用の支援制度をつくるよう求める―ことを申し入れました。

 都産業労働局の阿部泰之商工部長は新紙幣対応機器への更新で中小業者から出ている要望などについて、「中小企業振興公社を通じて確認する」と答えました。

東京民報2024年6月23日号より

関連記事

最近の記事

  1.  都知事選と都議補欠選挙(いずれも7日投開票)の結果を受け、日本共産党都委員会常任委員会が発表した…
  2.  革新都政をつくる会は10日、都知事選(7日投開票)を受けた声明を発表しました。  声明は…
  3. 都議会 新しい会派構成に  都議補選の結果、新しい都議会の構成(計127人)は以下の通り(カ…
  4. 1面2面3面4面 【1面】 核禁条約 日本の参加、1日でも早く 署名累計156万人超に …
  5. プラスターを持ち訴え  朝ドラ「虎に翼」の主人公、寅子の「おかしいと声を上げた人の声は決して…

インスタグラム開設しました!

 

東京民報のインスタグラムを開設しました。
ぜひ、フォローをお願いします!

@tokyominpo

Instagram

#東京民報 12月10日号4面は「東京で楽しむ星の話」。今年の #ふたご座流星群 は、8年に一度の好条件といいます。
#横田基地 に所属する特殊作戦機CV22オスプレイが11月29日午後、鹿児島県の屋久島沖で墜落しました。#オスプレイ が死亡を伴う事故を起こしたのは、日本国内では初めて。住民団体からは「私たちの頭上を飛ぶなど、とんでもない」との声が上がっています。
老舗パチンコメーカーの株式会社西陣が、従業員が救済を申し立てた東京都労働委員会(#都労委)の審問期日の12月20日に依願退職に応じない者を解雇するとの通知を送付しました。労働組合は「寒空の中、放り出すのか」として不当解雇撤回の救済を申し立てました。
「汚染が #横田基地 から流出したことは明らかだ」―都議会公営企業会計決算委で、#斉藤まりこ 都議(#日本共産党)は、都の研究所の過去の調査などをもとに、横田基地が #PFAS の主要な汚染源だと明らかにし、都に立ち入り調査を求めました。【12月3日号掲載】
東京都教育委員会が #立川高校 の夜間定時制の生徒募集を2025年度に停止する方針を打ち出したことを受けて、「#立川高校定時制の廃校に反対する会」「立川高等学校芙蓉会」(定時制同窓会)などは11月24日、JR立川駅前(立川市)で、方針撤回を求める宣伝を21人が参加して行いました。
「(知事選を前に)税金を原資に、町会・自治会を使って知事の宣伝をしているのは明らかだ」―13日の決算特別委員会で、#日本共産党 の #原田あきら 都議は、#小池百合子 知事の顔写真と名前、メッセージを掲載した都の防災啓発チラシについて追及しました。
ページ上部へ戻る