〈一分9月20日号〉「7回の試合で7枚のマスクを使いました。伝えたかったメッセージは」「あなたが受け取ったメッセージは何ですか。…

 「7回の試合で7枚のマスクを使いました。伝えたかったメッセージは」「あなたが受け取ったメッセージは何ですか。それがより重要な質問です」─テニスの全米オープンで、2度目の優勝を果たした大坂なおみ選手のインタビューでのやりとりです▼ブレオナ・テイラー26歳、イライジャ・マクレーン23歳、アマッド・アーベリー25歳、トレイボン・マーティン17歳、ジョージ・フロイド46歳、フィランド・カスティル32歳、タミル・ライス12歳。マスクに書かれた、警察の暴力で命を奪われた黒人犠牲者7人の名前と、亡くなった時の年齢です▼アメリカ各地で起こる「ブラック・ライブズ・マター(黒人の命は大事だ)」の抗議の声。デモに賛同したことに、アスリートが政治にかかわるなと批判が起きると、大坂選手は「これは人権問題」「私はアスリートである前に黒人女性」と反論しました▼全米オープン優勝を決め、コートに寝転がったことを、「多くの偉大な選手が(優勝後に)倒れこんで見上げていた。どんな景色が見えるのかと思っていた。素晴らしい瞬間だった」と語った大坂選手。社会の変化を促そうと、しなやかに発信するアスリートの姿は、私たちにも、晴れやかな新しい景色をのぞかせてくれました。

(東京民報2020年9月20日号より)

関連記事

最近の記事

  1. 第1回締約国会議前日 非人道性会議でスピーチ KNOW NUKES TOKYO 中村涼香…
  2. ▲音声読み上げ  東京外環道の大深度地下トンネル工事は、調布市東つつじヶ丘での地表陥没や巨大…
  3. ▲音声読み上げ 佐藤事務局長(左端)に寄付目録を手渡す河野氏と大山都議(右端)=7月25日、…
  4. 都庁
    ▲音声読み上げ  市議選(7月24日投票)後初のあきる野市議会が7月28日開かれ、村木英幸市…
  5.  帝大の寮を出て小石川の法蔵院に蟄居(ちっきょ)した金之助(漱石)にとって、明治28年(1…

インスタグラム開設しました!

 

東京民報のインスタグラムを開設しました。
ぜひ、フォローをお願いします!

@tokyominpo

ページ上部へ戻る