都民運動で都政動かそう 革新都政の会 都議会を前に宣伝行動〈9月27日号より〉

訴えるそね都議=17日、新宿区

 小池都政2期目で初の本格論戦の場となる都議会の開会日(18日)を前に、革新都政をつくる会は17日、新宿駅西口で都政の転換を訴える街頭宣伝に取り組みました。

 日本共産党の、そねはじめ都議があいさつ。7月の都知事選後、都議会論戦に立ってこなかった小池知事を批判するとともに、今回の補正予算案で高齢者施設や障害者施設でのPCRの全員検査が盛り込まれたことを紹介。「都民の運動が都政を動かした。さらなる検査拡大を求めていこう」と呼びかけました。

 労働運動、女性、中小業者、青年など各分野からの参加者が、コロナ禍で広がる困難と、運動の広がりを発言しました。

(東京民報2020年9月27日号より)

関連記事

最近の記事

  1.  日本共産党の清水とし子都議は9月29日の都議会一般質問で、東京の農業と農地を守り発展させるための…
  2.  都議会本会議で小池百合子知事の所信表明に対する代表質問が9月28日、一般質問が29日に行われ、都…
  3. 国会前で国葬に抗議の声を上げる人々=9月27日、千代田区  岸田文雄政権が安倍晋三元首相の…
  4.  品川区長選(立候補6人)は2日、投開票されたものの、6人の候補者がいずれも法定得票数(有効投票総…
  5. 小金井市 市長専決に抗議声明 小金井市の西岡真一郎市長は9月29日、市立保育園3園を廃園にす…

インスタグラム開設しました!

 

東京民報のインスタグラムを開設しました。
ぜひ、フォローをお願いします!

@tokyominpo

ページ上部へ戻る