〈一分11月29日号〉 政府の一連の需要喚起政策「GoTo」事業について、菅首相が21日、ようやく見直しを表明しました…

 政府の一連の需要喚起政策「GoTo」事業について、菅首相が21日、ようやく見直しを表明しました。全国的に都市部を中心に感染の急拡大が起こる中、都医師会長が感染者増に「人の移動が活発になったことが影響している」と述べるなど、多くの専門家が全国一律の実施を見直すよう求めていました▼観光業界を支援するGoToトラベル事業は、観光政策に熱心な菅首相の肝いりとされます。23日に都内であった講演でも、菅氏は「GoToトラベルは、延べ4000万人が利用した。そのなかで感染者数は約180人だ」として、感染拡大の責任を回避しました▼医師会が「我慢の三連休に」などと呼びかける一方、政府の「GoTo」事業の見直し表明が連休直前になるなかで、11月21日〜23日の三連休は、各地の観光地で、コロナ禍の前をも上回るほどの人出だったところもありました。政府は、「GoTo」の見直しも「まずは知事が判断してほしい」と判断を地方に丸投げしています▼「GoTo」事業による感染者数が少ないのも、PCR検査の数が非常に少なく、感染ルートが見えていないことが影響しているでしょう。安心して旅行できる環境を整えるためにも、徹底した検査と感染者の保護が、欠かせない課題です。

〈東京民報2020年11月29日号より〉

関連記事

最近の記事

  1. 文京区 高騰受け給食費補助  文京区教育委員会は17日、小麦粉や油などの食材費値上がりを受け…
  2. 1週間の状況と、人口10万人当たり増加数(東京都発表データをもとに、東京民報作成) …
  3.  中野区長選が23日開票(22日投票)され、無所属で現職の酒井直人氏(50)=日本共産党、…
  4. 1面2面3面4面 【1面】 政治動かす「欠かせぬ議席」 共産党「比例百万で山添再選必ず」…
  5. アクセス数、記事トップ10 ① 「住民追い出す道路やめて」 品川区 29号線裁判が弁論終結 …

インスタグラム開設しました!

 

東京民報のインスタグラムを開設しました。
ぜひ、フォローをお願いします!

@tokyominpo

ページ上部へ戻る