小平市長選 小林氏が初当選 前市政受け継ぎ初の女性

 小平市長選が4日に投開票され、日本共産党、立憲民主党、国民民主党、生活者ネットが推薦した元市議の小林洋子氏(48)=無所属新=が3万2180票を獲得し、自民党、公明党推薦の磯山亮氏(41)=無所属新=を破って初当選しました。国政野党が推薦し、4期16年務めた小林正則市長の市政を受け継ぎました。同市では初の女性市長です。

 小林氏は、新型コロナウイルス対策、子ども・子育て施策など「市民とつくった87(はな)の政策の実現に取り組む」と決意を表明しています。

支援者とともに当選を喜ぶ小林洋子氏=4月4日、小平市

 選挙結果は次の通り。

当 小林 洋子 48 無新 32180

  磯山  亮 41 無新 28615

(投票率39・20%)

市議補選 佐藤氏及ばず

 同日、行われた市議補選で日本共産党の佐藤充候補は善戦しましたが、及びませんでした。

当 外山真奈美 46 無新 24396

当 岡田 慎平 32 立新 12665

当 石津 遥香 31 無新 12204

  佐藤  充 69 共元 10513

【東京民報2021年4月11日号より】

関連記事

最近の記事

  1.  喜久井町の名主夏目小兵衛の八番目の子として金之助(漱石)は生まれた(異母姉二人あり、すぐ…
  2.  東京電力福島第一原発事故で被災し、国や東京電力に対して責任の明確化と損害賠償などを求めている全国…
  3. 記者会見でスピーキングテストの入試活用の中止を訴える保護者と英スピ議連の都議=11月24日、都庁 …
  4.  東京都は11月24日、2023年度の国民健康保険料について、国の仮係数を受けて一般会計から独自繰…
  5.  東京都交通局は11月25日、都営大江戸線に女性専用車を来年1月18日から導入すると発表しました。…

インスタグラム開設しました!

 

東京民報のインスタグラムを開設しました。
ぜひ、フォローをお願いします!

@tokyominpo

ページ上部へ戻る