都議選が告示

五輪開催の可否、コロナ対策、都民の暮らし・営業巡り論戦 共産党「五輪は中止し、コロナ対策に全力集中を」

都議選第一声で聴衆の声援に応える(左から)大山とも子都議候補、志位委員長、宇都宮氏=月25日、新宿区一声

 都議選が6月25日告示(7月4日投票)されました。日本共産党は新宿駅西口で志位和夫委員長が大山とも子都議候補とともに第一声をあげました。宇都宮健児氏(元・日弁連会長)が応援に駆けつけ、「共産党の躍進が五輪中止の大きな力になる。都政、国政を変えるためにも共産党躍進、大山都議を再び都議会に」と訴えました。

おすすめ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA