衆院議員リレーレポート 笠井 亮 気候危機にズバリ提言する党〈9月19日号〉

 「気候危機を打開する日本共産党の2030戦略」(9月1日発表)が大きな反響をよびおこしています。

 発表直前の新宿でのストリート・トークのテーマは「気候危機に立ち向かう」。学生からの問いに里吉ゆみ都議と語り合い、立ち止まる若い姿やネット視聴も多数で、関心の高さを感じました。この夏も地球のあちこちで熱波や森林火災、豪雨災害が頻発するなか、危機を身近に感じ、どう取り組めばいいのか、みんな真剣に考えています。

 「戦略」作成にあたって、多くの専門家の研究や知見を伺いました。国連IPCC(気候変動に関する政府間パネル)報告書を執筆した科学者はいいました。「人間の活動の温暖化への影響は疑いない」、「このままでは破局の危機だが、いまきちんと取り組めば抑えられる。科学は精緻になった、政治が応えてもらう番だ」、「世界の反響は大きいが、日本では、とくに政治家の受け止めが少なく、リアクションがあったのは日本共産党だけ」。

気候危機に立ち向かうをテーマにしたストリート・トークで=8月25日、新宿区

 内外の英知を結集し、CO2の大胆な削減へ、省エネ・再エネ、脱炭素で持続的成長の道を開く―希望の未来をズバリ提言できる党ならではです。かたや、コロナ対応と同様、科学を無視し、いまだに石炭火力と原発にしがみつく自公政治。ドイツでもノルウェーでも9月総選挙の大争点が気候変動。9月24日は世界気候アクション。日本でも、未来のための金曜日(FFF)の若者たちが声をあげ行動します。いまこそ力をあわせ、政権交代のときです。(日本共産党衆院議員)

(東京民報2021年9月19日号より)

関連記事

最近の記事

  1. 文京区 高騰受け給食費補助  文京区教育委員会は17日、小麦粉や油などの食材費値上がりを受け…
  2. 1週間の状況と、人口10万人当たり増加数(東京都発表データをもとに、東京民報作成) …
  3.  中野区長選が23日開票(22日投票)され、無所属で現職の酒井直人氏(50)=日本共産党、…
  4. 1面2面3面4面 【1面】 政治動かす「欠かせぬ議席」 共産党「比例百万で山添再選必ず」…
  5. アクセス数、記事トップ10 ① 「住民追い出す道路やめて」 品川区 29号線裁判が弁論終結 …

インスタグラム開設しました!

 

東京民報のインスタグラムを開設しました。
ぜひ、フォローをお願いします!

@tokyominpo

ページ上部へ戻る