羽田新ルート運用中止を 渋谷区議会が国に意見書〈10月24日号より〉

 渋谷区議会は13日、都心を低空で飛行する羽田新ルートの「運用停止を国に求める意見書」を全会一致で採択し、国に意見書を提出しました。

 意見書は、「渋谷の空を守る会」(須永知男共同代表)からの請願を受けたもの。同区議会では、新ルートの運用開始前の「都心低空飛行計画の見直しを求める意見書」や、開始後の「新飛行ルートの再考を国に求める意見書」を採択しており、意見書提出は今回で3回目。

 国は「羽田新経路の固定化回避に係る技術的方策検討会」を設置、その結論が出るまで待つよう住民に求め、検討会を3回開催しています。これに対し意見書は、「これらの検討は現在の滑走路の使い方を前提としており、意見書の内容を踏まえたものとは言い難い」と批判しています。

 航空需要の増加を理由に新ルートの必要を強調してきた国の説明はコロナ禍で破綻。需要が大幅に減少しており、元の海上ルートに戻すべきだとの指摘に対し、国は「需要は回復する」として、住民に背を向けてきました。

 意見書はこの需要の問題に言及、「現行の管制システムであれば、需要が回復しても従来の海上ルートでの増便が可能であることを、今年6月25日付の国会答弁で認めている」と指摘。「新ルートの運用停止を検討するよう強く求める」強調しています。

(東京民報2021年10月24日号より)

関連記事

最近の記事

  1. 決意を語る周東氏  狛江市長選(6月19日告示、26日投票)で、日本共産党も参加する「豊かな…
  2. 文京区 高騰受け給食費補助  文京区教育委員会は17日、小麦粉や油などの食材費値上がりを受け…
  3. 1週間の状況と、人口10万人当たり増加数(東京都発表データをもとに、東京民報作成) …
  4.  中野区長選が23日開票(22日投票)され、無所属で現職の酒井直人氏(50)=日本共産党、…
  5. 1面2面3面4面 【1面】 政治動かす「欠かせぬ議席」 共産党「比例百万で山添再選必ず」…

インスタグラム開設しました!

 

東京民報のインスタグラムを開設しました。
ぜひ、フォローをお願いします!

@tokyominpo

ページ上部へ戻る