キラキラ国会のおと 吉良よし子 若者は政治に無関心?〈1月30日号〉

 思った以上に声が届きました。1月16日、新宿東南口での「Meet―up共産党」というトーク宣伝を行ったときのことです。

 普段の一方的な演説街宣とはちがい、最初から最後まで、若者から寄せられた声・質問に答える形式。事前にネットで集めた声とともに、当日も街頭で“共産党に聞きたいこと”を紙に書いてもらって声を集めました。そしたら、当日、想定以上に紙に質問を書いてくれる方がたくさんいたのです。

Meet―up共産党で

 「気候危機をどう考える?」「学費を下げて」「制服を自由にして」など、具体的な政策に関わるものから「政治が難しすぎる。もっとわかりやすくしてほしい」という政治全般に対する思いまで内容も多種多様。それが、用意したボードに貼りきれないくらいたくさん集まったことに、私は驚き、そして、嬉しかった。だって「若者は政治に無関心」という状況が、過去のものになりつつあることを実感できたから。

寄せられた声を貼ったボード

 コロナの下、政府は「若者が感染を広げている」などと、若者を悪者扱いしてきました。オミクロン感染が広がる今、専門家からは「若者は検査なしで診断を」「受診を控えて」などという声まで出てきています。そのくせ、バイトができず困窮する学生たちへの支援はまったく不十分。あまりにひどい若者置き去りの政治。さすがに黙っていられない思いもあると思います。なにより、自己責任論で政治を諦め続けてきた若者たちのこの変化は希望。その思いに応える政治を今年こそ。(参院議員・東京選挙区選出)

(東京民報2022年1月30日号より)

関連記事

最近の記事

  1. 文京区 高騰受け給食費補助  文京区教育委員会は17日、小麦粉や油などの食材費値上がりを受け…
  2. 1週間の状況と、人口10万人当たり増加数(東京都発表データをもとに、東京民報作成) …
  3.  中野区長選が23日開票(22日投票)され、無所属で現職の酒井直人氏(50)=日本共産党、…
  4. 1面2面3面4面 【1面】 政治動かす「欠かせぬ議席」 共産党「比例百万で山添再選必ず」…
  5. アクセス数、記事トップ10 ① 「住民追い出す道路やめて」 品川区 29号線裁判が弁論終結 …

インスタグラム開設しました!

 

東京民報のインスタグラムを開設しました。
ぜひ、フォローをお願いします!

@tokyominpo

ページ上部へ戻る