衆院議員リレーレポート*宮本徹*「男女賃金格差の是正、論戦で一歩一歩」

衆院予算委員会のテレビ中継入りの質疑で= 1 月25 日

 予算委員として、連日、論戦の場である第一委員室につめています。

 今国会、日本共産党は、ジェンダー平等の土台である男女の賃金格差是正へ、連続追及をしています。岸田総理は、男女賃金格差について、有価証券報告書での開示、女性活躍推進法での開示の充実を表明しました。

 私は、女性活躍推進法で、賃金格差を把握すべき必須項目にして開示すること、格差是正の義務づけを提案しました。野田聖子担当相は「諸外国においては一定規模以上の企業に公表の義務づけが行われている。具体的に検討し、速やかに着手したい」と答えました。日本共産党の論戦が、一歩一歩、政府の姿勢を前に進めています。

 いま、入試まっさかりの時期です。同時にこの時期は、看護師、社会福祉士など様々な国家資格試験の時期でもあります。感染への不安の中、試験勉強に取り組んでいるみなさんから、国家資格試験でも感染者への追試の機会をもうけてほしいという声が届き、国会で取り上げました。ところが、岸田総理は、追試の機会をもうけないと答弁。「パンデミックの中での感染拡大は、自己責任ではない。医療現場が疲弊する中、使命感をもって看護師になろうという方は、どんなことをしてでも確保すべき人材」だと指摘しましたが聞く耳を持ちませんでした。

 このやり取りは、(インターネット交流サービスの)TikTokやツイッターで、看護師国家試験を受けるみなさんの間で大きく拡散されました。不条理がまかりとおる政治をただし、政治を前に動かすもっと大きな力をもてるよう、参院選へみなさんと力合わせます。

(日本共産党衆院議員)

2022年2月13日号より

関連記事

最近の記事

  1.  喜久井町の名主夏目小兵衛の八番目の子として金之助(漱石)は生まれた(異母姉二人あり、すぐ…
  2.  東京電力福島第一原発事故で被災し、国や東京電力に対して責任の明確化と損害賠償などを求めている全国…
  3. 記者会見でスピーキングテストの入試活用の中止を訴える保護者と英スピ議連の都議=11月24日、都庁 …
  4.  東京都は11月24日、2023年度の国民健康保険料について、国の仮係数を受けて一般会計から独自繰…
  5.  東京都交通局は11月25日、都営大江戸線に女性専用車を来年1月18日から導入すると発表しました。…

インスタグラム開設しました!

 

東京民報のインスタグラムを開設しました。
ぜひ、フォローをお願いします!

@tokyominpo

ページ上部へ戻る