〈一分 2月27日号〉岸田首相が17日、コロナ対策をめぐって、1カ月半ぶりとなる記者会見をひらきました…

 岸田首相が17日、コロナ対策をめぐって、1月4日以来、1カ月半ぶりとなる記者会見を開きました。まん延防止等重点措置の期限を迎えた21道府県のうち17道府県で延長することなどを表明したものの、目立ったのは危機感のなさです▼会見では、「オミクロン株の感染拡大が落ち着いてきている」と強調。ワクチンの3回目接種の遅れについても「ペースが上がってきた」との認識を示しました▼足元の流行は、落ち着きにはほど遠い状況です。感染者数の増加がピークを超えたともいわれるものの、高止まりが続いています。重症者数が増える中で、1日あたりの死者数は、過去最多を記録しました。東京も21日、新規感染者数が1カ月ぶりに1万人を割った一方、死者数は30人と今年最多となっています▼危機感の薄い首相のもとで、来年度予算案のコロナ対策も、命や暮らしを守る上で、まったく不十分なものにとどまっています。この予算案に対し、国民民主党は、玉木代表が自ら予算委員会の質疑に立ち、賛成することを表明しました▼年度当初の予算案は、政権が国政に臨む立場が全面的に現れるものです。野党がこれに賛成するのは、極めて異例。「事実上の与党宣言」(小池晃日本共産党書記局長)の指摘は当然でしょう。

〈東京民報2022年2月27日号より〉

関連記事

最近の記事

  1.  喜久井町の名主夏目小兵衛の八番目の子として金之助(漱石)は生まれた(異母姉二人あり、すぐ…
  2.  東京電力福島第一原発事故で被災し、国や東京電力に対して責任の明確化と損害賠償などを求めている全国…
  3. 記者会見でスピーキングテストの入試活用の中止を訴える保護者と英スピ議連の都議=11月24日、都庁 …
  4.  東京都は11月24日、2023年度の国民健康保険料について、国の仮係数を受けて一般会計から独自繰…
  5.  東京都交通局は11月25日、都営大江戸線に女性専用車を来年1月18日から導入すると発表しました。…

インスタグラム開設しました!

 

東京民報のインスタグラムを開設しました。
ぜひ、フォローをお願いします!

@tokyominpo

ページ上部へ戻る