〈一分 3月27日号〉「生意気を言いまして」ー14日に急逝された宝田明さんが…

「生意気を言いまして」ー14日に急逝された宝田明さんが、東京民報のインタビュー直後に発せられた言葉です▼1954年に映画ゴジラ第一作で主役に。数々の映画で活躍し、日本におけるミュージカル俳優の草分けでもありました大スターでありながら、気さくで謙虚な人がらが、印象的でした▼晩年まで、取材などの場で何度も語ったのが、壮絶な戦争体験と、そこからくる平和への思いです。戦争直後に、満州から引き揚げる際には、自身も銃撃を受け、麻酔もかけずに銃弾を取り出す手術を受けて生き延びました▼ゴジラが生まれて60年目を迎えた2014年の本紙のインタビューでは、「国会でこそ、ゴジラ第1作を上映してほしい」と語っていました。ゴジラが生まれた年の3月には、ビキニ環礁で第五福竜丸が被ばくしています。水爆実験で眠りから起こされたゴジラは、破壊者であるとともに、戦争のための核開発の被害者でもあります▼2014年のインタビューは、安倍政権が集団的自衛権の行使容認を進めようとしていた時期のものです。「政治家には戦争を絶対にしないことにこそ、情熱を燃やしてもらわないと」ーロシアのウクライナ侵略をめぐって、戦争と平和が鋭く問われる今、噛みしめたい言葉です。

〈東京民報2022年3月27日号より〉

関連記事

最近の記事

  1.  東京電力福島第一原発事故で被災し、国や東京電力に対して責任の明確化と損害賠償などを求めている全国…
  2. 記者会見でスピーキングテストの入試活用の中止を訴える保護者と英スピ議連の都議=11月24日、都庁 …
  3.  東京都は11月24日、2023年度の国民健康保険料について、国の仮係数を受けて一般会計から独自繰…
  4.  東京都交通局は11月25日、都営大江戸線に女性専用車を来年1月18日から導入すると発表しました。…
  5. 京王電鉄に要請内容を伝える参加者=11月18 日、多摩市 日本共産党の吉良よし子参院議員と米…

インスタグラム開設しました!

 

東京民報のインスタグラムを開設しました。
ぜひ、フォローをお願いします!

@tokyominpo

ページ上部へ戻る