都議会 共産党が予算組み替え動議〈2022年4月3日号〉

(参照記事)3月22日の予算特別委員会での大山とも子都議の質疑は、独法化問題の他、新型コロナウイルスのオミクロン株のもとで感染が急拡大している保育園などでの対策強化、米軍横田基地に配備されている特殊作戦機オスプレイの周辺地域に与える深刻な騒音被害の実態と改善、東京都平和祈念館の東京大空襲80周年となる3年後までの実現―について取り上げました。

 また、翌23日の同委員会では、日本共産党都議団から2022年度当初予算案の組み替え動議が提出されました。自民、都ファ、公明、立民、維新などの反対で否決されました。

 日本共産党都議団の曽根はじめ都議が趣旨説明を行い、原田あきら都議が討論に立ちました。

独法化  実施阻止へ運動  和泉幹事長が談話

日本共産党都議団の和泉なおみ幹事長は第1回定例会の閉会にあたって談話を発表。都立・公社病院の独法化関連議案の可決・成立したことに関連して、「都政に禍根を残させないため、引き続き都民と力を合わせていく」と表明しました。

〈東京民報2022年4月3日号より〉

関連記事

最近の記事

  1.  東京電力福島第一原発事故で被災し、国や東京電力に対して責任の明確化と損害賠償などを求めている全国…
  2. 記者会見でスピーキングテストの入試活用の中止を訴える保護者と英スピ議連の都議=11月24日、都庁 …
  3.  東京都は11月24日、2023年度の国民健康保険料について、国の仮係数を受けて一般会計から独自繰…
  4.  東京都交通局は11月25日、都営大江戸線に女性専用車を来年1月18日から導入すると発表しました。…
  5. 京王電鉄に要請内容を伝える参加者=11月18 日、多摩市 日本共産党の吉良よし子参院議員と米…

インスタグラム開設しました!

 

東京民報のインスタグラムを開設しました。
ぜひ、フォローをお願いします!

@tokyominpo

ページ上部へ戻る