【 #Web東京民報 連載】東京わがまち⑦ つつじまつり

(文京区 根津神社)

2000坪のつつじ苑に100種3000株のつつじが咲き競い、実に見事。赤、白、ピンクと彩りも鮮やかだ。花は、早咲きから遅咲きと移り変わり、文京つつじ祭りの期間中(5月6日まで)楽しめる。

 平日でもたくさんの人が訪れ、つつじよりも人の方が多いのでは、と思うほど。入り口には甘酒茶屋、社殿脇から裏手まで、植木市や露店が連なる。日曜、祝日には境内で、権現太鼓や演芸も行われる。

 一歩鳥居の外に出れば、そこは谷根千。どの路地に入っても下町らしい風情や情緒が味わえる。せめて駅まで、方向だけ決めての路地裏散歩と決め込みたい。

写真・文 夏目安男

〈東京民報 2015年4月12日号より〉

※WEB版追記 写真家の夏目安男さんは2021年12月に亡くなりました。ご遺族の許可を得て、東京民報での連載「わがまち東京」をWeb版連載として掲載します

関連記事

最近の記事

  1.  憲法9条を守る運動のシンボルとして、府中市にも「9条の碑」をつくろう―。40年目を迎えた「けやき…
  2.  「年収200万円で家族を養えますか。値引きシールが貼られるまでお肉は買えません」―自治体で働く会…
  3.  ひきこもり支援を標榜する“引き出し屋”に暴力的対応を受けた原告男性(30代)が自身の医療保護入院…
  4. 情報公開の期間延長について、文書を示して質す池川都議=21日、都議会  各会計決算特別委員会…
  5. 公営企業決算特別委員会で質疑に立つ和泉都議=14日、都議会  公営企業会計の決算特別委員会(…

インスタグラム開設しました!

 

東京民報のインスタグラムを開設しました。
ぜひ、フォローをお願いします!

@tokyominpo

ページ上部へ戻る