【 #Web東京民報 連載】東京わがまち⑪ 三社祭

(台東区 浅草神社)

 浅草育ちの私は、初詣、節分、初午、桃の節句、花祭り、端午の節句と、月ごと行われる年中行事で、四季を過ごしてきた。

 さて、今度は三社祭だというと、もう心が騒ぐのだった。年の前半の締め括りは、5月15日からの三社祭(17日まで)と各町の夏祭り。6月にかけ、浅草周辺は、毎週どこかで神輿が出て、町は祭り一色になる。

 心浮き立つのは、威勢のいい神輿ばかりではない。まちのどこにいても、どこからか、太鼓の音や笛の音が聞こえ、表の縁台で酒を酌み交わし、子どもが走り回り、ご近所同士の親しげな笑い声が聞こえてくる。ここは下町。夏の到来だ。

写真・文 夏目安男

〈東京民報 2015年5月17日号より〉

※WEB版追記 写真家の夏目安男さんは2021年12月に亡くなりました。ご遺族の許可を得て、東京民報での連載「わがまち東京」をWeb版連載として掲載します

関連記事

最近の記事

  1. ① イチョウの一部で枯れ 神宮外苑 日本イコモスが調査 再開発で危機深まる ② 英スピテスト…
  2. 1面2面3面4面 【1面】 「安心して飲める水に」PFAS汚染 多摩で自主的血液検査 …
  3. 質問内容を紹介するミニ動画より  11月27日、東京都は都内の公立中学校3年生、8万人を対象…
  4.  「料金を滞納して電気やガスが止まった家庭でも、水道はギリギリまで止めない」―以前、複数の都の職員…
  5.  「聞こえの支援は人権問題」との考えから、主に高齢者を対象に補聴器購入への補助制度が広がっています…

インスタグラム開設しました!

 

東京民報のインスタグラムを開設しました。
ぜひ、フォローをお願いします!

@tokyominpo

ページ上部へ戻る