羽田氷塊落下 山添氏が現地調査 真上飛び「十分に可能性」〈2022年5月15日号〉

 羽田空港の新飛行ルート直下にある渋谷区のテニスコートで、氷塊が落ちているのが見つかった問題で、日本共産党の山添拓参院議員(東京選挙区)は6日、現地を調査しました。

 この問題は3月13日、区役所に「小石大の氷塊が落下した」との通報が寄せられて発覚しました。国土交通省は、コートが飛行経路から350メートル離れていることなどを理由に「飛行機から落ちた可能性は極めて低い」としているものの、山添氏の聞き取りに対し、可能性が「ゼロではない」と認めています。

コート上空を飛ぶ飛行機を見上げる山添氏=6日、渋谷区

 現地を訪れた山添氏に、案内した住民は「周囲に氷塊を落下させるような建物はないので、飛行機からとしか考えられない」と説明。頭上を何度も飛行機が横切り、参加者から「真上だよね」と声がもれました。

 ある住民は、「国交省はこれまでも、飛行経路から、最新のGPSを搭載した飛行機でも280メートル、旧型なら1000メートル以上、ずれて飛ぶことがあると説明してきた。『350メートル離れているから、可能性は低い』という説明は、担当者も、実際は誰も信じていないのでは」と皮肉りました。

 住民からの「一歩間違えれば、大事故だった。国会でも徹底的に取り上げてほしい」の声に、山添氏は「飛行機から落下した可能性は十分ある。厳しく追及したい」と応じました。

〈東京民報2022年5月15日号より〉

関連記事

最近の記事

  1.  喜久井町の名主夏目小兵衛の八番目の子として金之助(漱石)は生まれた(異母姉二人あり、すぐ…
  2.  東京電力福島第一原発事故で被災し、国や東京電力に対して責任の明確化と損害賠償などを求めている全国…
  3. 記者会見でスピーキングテストの入試活用の中止を訴える保護者と英スピ議連の都議=11月24日、都庁 …
  4.  東京都は11月24日、2023年度の国民健康保険料について、国の仮係数を受けて一般会計から独自繰…
  5.  東京都交通局は11月25日、都営大江戸線に女性専用車を来年1月18日から導入すると発表しました。…

インスタグラム開設しました!

 

東京民報のインスタグラムを開設しました。
ぜひ、フォローをお願いします!

@tokyominpo

ページ上部へ戻る