【 #Web東京民報 連載】東京わがまち⑫ バラづくしの神代植物公園

(調布市)

 世界バラ会連合優秀庭園賞に輝くバラ園だけあって、409品種5,200種ものバラが咲き、ここで初めて見たバラも多かった。庭園は、噴水を配し左右対称で、バラのかぐわしい香りに満ち、散策だけでなく、熱心に写生や写真を撮る姿も。

 花の前で、子どもたちのわーきれいとはしゃぐ声が聞こえてきた。6月1日までの「春のバラフェスタ」中、早朝開園、香りを楽しむモーニングツアー、ガイドツアー、コンサートなどが開かれる。売店ではバラにちなんだ小物やバラのソフトクリーム、バラの花羊羹にシフォンケーキとバラづくし。帰りは深大寺に回り、深大寺そばも一興か。


写真・文 夏目安男

〈東京民報 2015年5月24日号より〉

※WEB版追記 写真家の夏目安男さんは2021年12月に亡くなりました。ご遺族の許可を得て、東京民報での連載「わがまち東京」をWeb版連載として掲載します

関連記事

最近の記事

  1.  日本共産党都委員会は11日午後2時から、統一地方選勝利に向けたオンライン東京演説会を開き…
  2. 1面2面3面4面 【1面】 一般会計 過去最大8兆円超 都民支援本気見えず 東京都が23…
  3. 綾とおる氏  新島村議選(定数10)が1月31日に告示(5日投票)され、日本共産党の綾とおる…
  4. 週間アクセスランキング(1月23日~1月29日)① 世界の人も「樹木守って」神宮外苑 外国人観光客に…
  5. 花粉飛散 昨春の2.7倍  今春の都内のスギ・ヒノキの花粉の飛散量は、昨春の2.7倍、過去1…

インスタグラム開設しました!

 

東京民報のインスタグラムを開設しました。
ぜひ、フォローをお願いします!

@tokyominpo

ページ上部へ戻る