都政を動かした住民の声 葛飾区青砥橋 エレベーター設置へ〈2022年6月12日号〉

 2006年に施行したバリアフリー新法(高齢者、障害者等の移動等の円滑化の促進に関する法律)に基づき、2019年2月の第1回都議会定例会で日本共産党の和泉なおみ都議が文書質問した都道環状7号線の青砥橋(葛飾区)へのエレベーター設置が、実現に向けて動き出しました。文書質問は青砥橋にとどまらず、バリアフリー化の必要性が高い都内の橋梁について、東京都が広く見直しを図る流れに発展。和泉都議は「住民の切実な要求が住民運動と共産党の論戦に結び付き、政治を変える力につながった」と語ります。

和泉都議の文書質問から

日本共産党都議団幹事長の和泉なおみ氏=2日、新宿区

 青砥橋は中川にかかり、葛飾区の青戸2丁目から高砂1丁目までをつなぐ長さ約640㍍の巨大な太鼓橋。橋を渡り切るにはビル5階建ての高さに相当する階段、もしくは急勾配のスロープを約150㍍昇降しなければなりません。

 高砂1丁目側には商店がなく、最寄り駅は青戸側にある京成青砥駅。通勤・通学や買い物のたびに渡らなければならず、和泉都議や同党の葛飾区議団、和泉なおみ事務所による住民への聞き取り調査では、タクシーに数人で相乗りし、買い物に行くという高齢者の声もありました。住民にとって青砥橋へのエレベーター設置は、長年の悲願です。

 和泉都議は2019年1月の文書質問で、現地調査によりバリアフリー化の必要性を強く感じた葛飾区内にある青砥橋、堀切橋、飯塚橋のエレベーター設置を要望。都の答弁は「解決すべき困難な課題が多いことから、慎重な検討が必要」というだけにとどまりました。

設置する会が署名

 都に訴えが響かない状況下で、2019年7月に住民団体「青砥橋にエレベーターを設置する会」が発足。猛暑の中、会のメンバーや同党の議員が高砂地区を中心に1軒1軒家を訪ね、街頭に立ち、都議会に青砥橋へのエレベーター設置を願う請願署名を短期間で1375人分集めました。

 会のメンバーは葛飾区選出の都議4人に紹介議員になってもらうよう要請しましたが、自民党、公明党、都民ファーストの会の議員は拒否。和泉都議のみが紹介議員になり、11月に都議会環境・建設委員会で請願を審議しました。

 日本共産党以外が反対したことから請願は不採択になったものの、「現地調査は行う」という重要な答弁を引き出すことができ、運動の希望となりました。

繰り返し懇談

請願審査を前に都議会環境・建設委員会副委員長の里吉ゆみ都議と現地調 査する和泉なおみ都議、会のメンバーら= 2019 年(葛飾区議団提供)

 20年8月、和泉都議、会のメンバー、党区議団が都建設局の担当課長と面談し、調査結果を求めたところ、都が管理する都内1200の橋梁のうち、青砥橋同様の問題を抱える50の橋梁が、検証対象に抽出されたことが判明。都が「地元自治体の位置づけが整備の優先順位を決める」と回答したことから、会は区長と区議会に協力を陳情しました。

 同年12月の区議会第4回定例会の最終本会議では、都知事にあてた「青砥橋にエレベーター設置を求める意見書」が全会一致で採択となり、年末に区長と区議会各派の代表が都の建設局に意見書を提出。和泉都議のほか、都議会の請願審査の際には反対の姿勢を示した自民、公明の都議も同席しました。

 21年度末に明らかになった「都道における既設道路橋のバリアフリー化に関する整備方針(案)」によると、都が優先整備を進める6つの橋のひとつに、青砥橋が位置づけられていました。

 会のメンバーは「署名活動では、高齢者から生きているうちには無理だろうと嘆きも聞こえたが、1歩1歩、実現に向けて進んでいる」「住民運動はあきらめないことが大事」と喜びを語ります。

 和泉都議は文書質問後も、都の担当者に何度も粘り強く電話や懇談で、進捗しんちょく状況を追い続けていました。「皆さんの頑張りに支えられて、絶対にエレベーターを付けてやるという思いだった」と振り返ります。「住民の要求が一番身近な行政である区と区議会を動かし、都の姿勢も変えた。世論と住民運動はものすごい力を発揮するのだと実感します」と、和泉都議はにこやかに語りました。

〈東京民報2022年6月12日号より〉

関連記事

最近の記事

  1.  東京電力福島第一原発事故で被災し、国や東京電力に対して責任の明確化と損害賠償などを求めている全国…
  2. 記者会見でスピーキングテストの入試活用の中止を訴える保護者と英スピ議連の都議=11月24日、都庁 …
  3.  東京都は11月24日、2023年度の国民健康保険料について、国の仮係数を受けて一般会計から独自繰…
  4.  東京都交通局は11月25日、都営大江戸線に女性専用車を来年1月18日から導入すると発表しました。…
  5. 京王電鉄に要請内容を伝える参加者=11月18 日、多摩市 日本共産党の吉良よし子参院議員と米…

インスタグラム開設しました!

 

東京民報のインスタグラムを開設しました。
ぜひ、フォローをお願いします!

@tokyominpo

ページ上部へ戻る