街角の小さな旅23 現憲法の源流に自由民権運動が 五日市憲法の里と秋川の渓谷

 JR武蔵五日市駅を降りて3㌔ほど山道をのぼったところに、深澤家屋敷跡(あきる野市)があります。同屋敷跡は、いまから一世紀半ほど昔、自由民権運動の揺籃のなかでつくられた「五日市憲法草案(正式名称は「日本帝国憲法」。五日市郷土館で複製展示)が発見された場所です。

深澤家土蔵

 現在は、屋敷地を囲む塀と門、土蔵が残されていますが、草案がつくられてから87年を経た1968年に東京経済大学の色川大吉教授が率いるゼミの調査で、開かずの蔵のなかから見つけ出されたものです。

 日本国民ハ各自ノ権利自由ヲ達ス可シ、他ヨリ妨害ス可ラス、且国法之ヲ保護ス可シ

 これは「五日市憲法草案」のなかの「公法」と題された条項のひとつですが、国民の権利と自由の保障、妨害の禁止、国が法を守ることを義務づけるものとなっています。他にも国民の権利としての思想・言論の自由、結社・集会の自由、教育の自由などにくわえ地方自治、さらには三権分立など現憲法に通じる民主的な内容で構成されていました。

深澤家土蔵

 この点について、色川大吉教授は「国民の権利に(略)百五十余もの条文をさいている草案は、他に見当たらない」と述べ、明治憲法成立史に詳しい稲田正次東京教育大学名誉教授は「国民の基本的権利についてきわめて詳細な規定を設けて強く保障し、国会の権限も広くみとめ、議院内閣制を明定し、司法権の独立を強調していることなどからいってかなり民主的立憲的要素の大きい憲法草案といえると思う」と高く評価しています。

 当時の五日市は江戸期からの黒八丈の織物や材木などで栄え、横浜の開港後は西欧との窓口となった横浜と「絹の道」を通じて交流を深め、「五日市学芸講談会」などが活発に開かれ自由民権運動の拠点となっていました。また、豪農家であった深澤家には西欧各国の憲法や思想書など数多くの文献・資料があつめられ、誰にでも開放されていて知的土壌がつくられていました。

 人民による憲法の提案は第2次世界大戦後の新憲法制定に向けても二十もの憲法草案が策定されるなど取り組まれ、なかでも政府とGHQに提出された「憲法草案要綱」は、自由民権運動における憲法草案の研究者が策定したものでGHQの憲法案のたたき台になったものです。

 教科書裁判の家永三郎教授は「マッカーサー案自体が(略)日本国民の間で自主的に起草された民間憲法草案の内容が大幅」に取り入れられていると指摘しています。現憲法の源流に自由民権運動の創憲の取り組みがあったのです。

関連記事

最近の記事

  1.  都知事選と都議補欠選挙(いずれも7日投開票)の結果を受け、日本共産党都委員会常任委員会が発表した…
  2.  革新都政をつくる会は10日、都知事選(7日投開票)を受けた声明を発表しました。  声明は…
  3. 都議会 新しい会派構成に  都議補選の結果、新しい都議会の構成(計127人)は以下の通り(カ…
  4. 1面2面3面4面 【1面】 核禁条約 日本の参加、1日でも早く 署名累計156万人超に …
  5. プラスターを持ち訴え  朝ドラ「虎に翼」の主人公、寅子の「おかしいと声を上げた人の声は決して…

インスタグラム開設しました!

 

東京民報のインスタグラムを開設しました。
ぜひ、フォローをお願いします!

@tokyominpo

Instagram

#東京民報 12月10日号4面は「東京で楽しむ星の話」。今年の #ふたご座流星群 は、8年に一度の好条件といいます。
#横田基地 に所属する特殊作戦機CV22オスプレイが11月29日午後、鹿児島県の屋久島沖で墜落しました。#オスプレイ が死亡を伴う事故を起こしたのは、日本国内では初めて。住民団体からは「私たちの頭上を飛ぶなど、とんでもない」との声が上がっています。
老舗パチンコメーカーの株式会社西陣が、従業員が救済を申し立てた東京都労働委員会(#都労委)の審問期日の12月20日に依願退職に応じない者を解雇するとの通知を送付しました。労働組合は「寒空の中、放り出すのか」として不当解雇撤回の救済を申し立てました。
「汚染が #横田基地 から流出したことは明らかだ」―都議会公営企業会計決算委で、#斉藤まりこ 都議(#日本共産党)は、都の研究所の過去の調査などをもとに、横田基地が #PFAS の主要な汚染源だと明らかにし、都に立ち入り調査を求めました。【12月3日号掲載】
東京都教育委員会が #立川高校 の夜間定時制の生徒募集を2025年度に停止する方針を打ち出したことを受けて、「#立川高校定時制の廃校に反対する会」「立川高等学校芙蓉会」(定時制同窓会)などは11月24日、JR立川駅前(立川市)で、方針撤回を求める宣伝を21人が参加して行いました。
「(知事選を前に)税金を原資に、町会・自治会を使って知事の宣伝をしているのは明らかだ」―13日の決算特別委員会で、#日本共産党 の #原田あきら 都議は、#小池百合子 知事の顔写真と名前、メッセージを掲載した都の防災啓発チラシについて追及しました。
ページ上部へ戻る