〈一分 7月10日号〉選挙戦の最後の日曜日となる3日、与野党党首によるNHK「日曜討論」でも、物価高への対応や賃上げの具体策が…

 物価高が引き続き深刻です。帝国データバンクのまとめによると、7〜8月の主要企業による食品の値上げの予定は、4229品目に及ぶといいます。年内の値上げ品目の累計は、予定を含めてすでに1万5千件に及び、今後、2万件を超えるのは確実とみられるとしています▼読売新聞の世論調査でも、最も重視する政策のトップは「景気や物価高対策」が37%を占めています。選挙戦の最後の日曜日となる3日、与野党党首によるNHK「日曜討論」でも、物価高への対応や賃上げの具体策が大きなテーマになりました▼野党各党の党首からは、消費税の減税を求める主張が次々と出されました。幅広い品目に値上げが及んでいる中、特効薬とでも言うべき政策ですが、岸田首相の答えは「考えていない」という冷たいものでした▼維新の会の松井一郎代表が主張した賃上げの具体策は、「規制の緩和」。古い新自由主義路線にしがみつく、同党の姿勢を示しています▼志位和夫日本共産党委員長は最低賃金を1500円に底上げすれば、「2300万人、民間労働者の44%の賃上げになり、経済の好循環が始まる」と実現を求めました。賃上げと消費税減税で、庶民の懐をあたためる―「やさしく強い経済」の実現こそ、目指すべき道です。

〈東京民報2022年7月10日号より〉

関連記事

最近の記事

  1.  東京電力福島第一原発事故で被災し、国や東京電力に対して責任の明確化と損害賠償などを求めている全国…
  2. 記者会見でスピーキングテストの入試活用の中止を訴える保護者と英スピ議連の都議=11月24日、都庁 …
  3.  東京都は11月24日、2023年度の国民健康保険料について、国の仮係数を受けて一般会計から独自繰…
  4.  東京都交通局は11月25日、都営大江戸線に女性専用車を来年1月18日から導入すると発表しました。…
  5. 京王電鉄に要請内容を伝える参加者=11月18 日、多摩市 日本共産党の吉良よし子参院議員と米…

インスタグラム開設しました!

 

東京民報のインスタグラムを開設しました。
ぜひ、フォローをお願いします!

@tokyominpo

ページ上部へ戻る