韓国映画「雪道」劇場初公開 「慰安婦」の生、証言もとに〈2022年7月24日号〉

 日本軍「慰安婦」とされた朝鮮人女性の苦しみと、女性への暴力、生き抜く姿と友情を描いた韓国映画「雪道」(2017年)が8月6日から、豊島区のシネマハウス大塚で劇場公開されます。自主上映などはされてきたものの、劇場では初公開です。

 朝鮮半島の小さな村で暮らす15歳の少女チョンブン(キム・ヒャンギ、現代はキム・ヨンオク)は、家が貧しくて学校に行かせてもらえず、裕福な家庭で学校に通う同い年のヨンエ(キム・セロン)をうらやんでいます。ある日、二人は日本に行けるとだまされたり、拉致されたりして日本軍慰安所に送られて―。

 元「慰安婦」たちの勇気ある証言に基づくフィクションです。

 東京民報の読者優待で、家族友人とも1200円。上映を進めるNKAプロモートの河野唯史さんは「空調設備など新しい劇場で、感染対策をとって上映します。『慰安婦』問題をないものにしようという動きが強まる中、多くの人に事実を知ってほしい。東京の成功で、全国に上映を広げたい」と話します。

公式ホームページ https://nka-promote.com/

〈東京民報2022年7月24日号より〉

関連記事

最近の記事

  1.  日本共産党都委員会は11日午後2時から、統一地方選勝利に向けたオンライン東京演説会を開き…
  2. 1面2面3面4面 【1面】 一般会計 過去最大8兆円超 都民支援本気見えず 東京都が23…
  3. 綾とおる氏  新島村議選(定数10)が1月31日に告示(5日投票)され、日本共産党の綾とおる…
  4. 週間アクセスランキング(1月23日~1月29日)① 世界の人も「樹木守って」神宮外苑 外国人観光客に…
  5. 花粉飛散 昨春の2.7倍  今春の都内のスギ・ヒノキの花粉の飛散量は、昨春の2.7倍、過去1…

インスタグラム開設しました!

 

東京民報のインスタグラムを開設しました。
ぜひ、フォローをお願いします!

@tokyominpo

ページ上部へ戻る