【 #Web東京民報 連載】東京わがまち 25 関東大震災

(墨田区 横網町公園)

 横網町公園の東京都慰霊堂では、関東大震災と戦災での犠牲者を追悼する大法要が始まった。朝鮮人犠牲者追悼碑の前では、韓国無形文化財の舞踊家、金順子さんの「鎮魂の舞」が舞われている。

 1923年の関東大震災の犠牲者は10万5千人。被服廠跡地の横網町公園だけで、3万8千人が、折からの強風下、炎の竜巻、火災旋風で命を落とした。同時に、この震災では、「朝鮮人が暴動を起こした、井戸に毒を投げ込んだ」などの流言飛語が流され、何の罪もない6千人以上が軍、警察、自警団の手によって、虐殺された。9月1日は、震災とともに、平和、友好について考える日としたい。大法要は10時から、犠牲者追悼式は11時から。

写真・文 夏目安男

〈東京民報 2015年8月30日号より〉

※WEB版追記 写真家の夏目安男さんは2021年12月に亡くなりました。ご遺族の許可を得て、東京民報での連載「わがまち東京」をWeb版連載として掲載します

関連記事

最近の記事

  1.  東京電力福島第一原発事故で被災し、国や東京電力に対して責任の明確化と損害賠償などを求めている全国…
  2. 記者会見でスピーキングテストの入試活用の中止を訴える保護者と英スピ議連の都議=11月24日、都庁 …
  3.  東京都は11月24日、2023年度の国民健康保険料について、国の仮係数を受けて一般会計から独自繰…
  4.  東京都交通局は11月25日、都営大江戸線に女性専用車を来年1月18日から導入すると発表しました。…
  5. 京王電鉄に要請内容を伝える参加者=11月18 日、多摩市 日本共産党の吉良よし子参院議員と米…

インスタグラム開設しました!

 

東京民報のインスタグラムを開設しました。
ぜひ、フォローをお願いします!

@tokyominpo

ページ上部へ戻る