【健康コラム】兵器殺傷能力高く負傷重症化 戦争なしなら死傷なし巻き添えなし〈6月25日号より〉

 

 

 オイオイ、岸田政権は本気で戦争する気らしい。

 敵基地相手領域攻撃ミサイルトマホーク爆買いもそう。400発まとめ3,217億円だよ。(2023年度予算)

 相手領域攻撃特化の最新鋭で地下厚壁を貫通破壊、着弾後は破片で殺傷。迎撃困難な同時多数発射の想定とか。(赤旗 2023.4.30)

 誤爆・巻き添えあり、で地上の人の犠牲は大きい。

 対テロ・対IS戦争作戦で空爆のイラク西部ファルージャ総合病院の報告です。(東京民報2015.8.23)

 2015.6.18から約1カ月に負傷5,098人、死亡3,124人。女性・子ども負傷1,212人、死亡676人。

 対テロ・イラク戦闘2003-2004/2006での米兵982人の死因の比較検討です。(J Trauma 2008.2)

 “現代の兵器は殺傷能力が高く、戦術は高度化。爆発装置(爆発力はより強く致命的破片生成を多く)の使用が激化している”

 “調査の戦争期間中、1カ月当たりの死亡者数が倍増、負傷は重症化し、1人当たりの負傷数も増えた”

 “最も多い死因は出血。特に非圧縮性出血(胴体)、次いで止血可能出血(四肢)、圧縮可能出血(腋窩、頸、鼠径部)であった”

 “戦場では衛生兵は多数の死傷者に対応、迅速な医療施設への搬送が困難”

 戦場での生存可能負傷者の死亡をどう減らすか。米陸軍特殊作戦連隊の戦術的戦傷救護TCCCの実際です。(Arch Surg2011.12)

 四肢出血に軍用止血帯、気道閉塞に挿管/輪状甲状靭帯切開、緊張性気胸に胸腔穿刺/胸腔切開。戦闘傷経口薬パック(抗生剤/鎮痛剤)を自己投与。出血性ショックは輸液、強い鎮痛に医療用麻薬フェンタニル/モルヒネなど使う。

 “戦傷救護は戦闘訓練に組み込まれる。武器熟練と同じくらい重要である”

 戦争なしで戦死者なし戦傷者なし、住民の巻き添えなしです。

(上野敏行)

(東京民報2023年4月23日号より)

関連記事

最近の記事

  1. 衆院予算委員会で質問=2月6日  来年度予算案の審議がはじまり、日本共産党のトップバッターと…
  2.  都知事選(7月7日投票)で、市民と野党の共闘候補の実現を目指す選考委員会が8日に立ち上がりました…
  3.  都知事選で市民と野党の共闘候補を擁立しようという第1回「候補者選考委員会」が8日、都内で開かれま…
  4. 新春のつどいで  議員活動が始まり約9カ月、日々さまざまな相談が寄せられます。  多岐…
  5.  都内に10校ある朝鮮学校を支援する市民や都議らでつくる「都議会勉強会」実行委員会、「東京都こども…

インスタグラム開設しました!

 

東京民報のインスタグラムを開設しました。
ぜひ、フォローをお願いします!

@tokyominpo

Instagram

#東京民報 12月10日号4面は「東京で楽しむ星の話」。今年の #ふたご座流星群 は、8年に一度の好条件といいます。
#横田基地 に所属する特殊作戦機CV22オスプレイが11月29日午後、鹿児島県の屋久島沖で墜落しました。#オスプレイ が死亡を伴う事故を起こしたのは、日本国内では初めて。住民団体からは「私たちの頭上を飛ぶなど、とんでもない」との声が上がっています。
老舗パチンコメーカーの株式会社西陣が、従業員が救済を申し立てた東京都労働委員会(#都労委)の審問期日の12月20日に依願退職に応じない者を解雇するとの通知を送付しました。労働組合は「寒空の中、放り出すのか」として不当解雇撤回の救済を申し立てました。
「汚染が #横田基地 から流出したことは明らかだ」―都議会公営企業会計決算委で、#斉藤まりこ 都議(#日本共産党)は、都の研究所の過去の調査などをもとに、横田基地が #PFAS の主要な汚染源だと明らかにし、都に立ち入り調査を求めました。【12月3日号掲載】
東京都教育委員会が #立川高校 の夜間定時制の生徒募集を2025年度に停止する方針を打ち出したことを受けて、「#立川高校定時制の廃校に反対する会」「立川高等学校芙蓉会」(定時制同窓会)などは11月24日、JR立川駅前(立川市)で、方針撤回を求める宣伝を21人が参加して行いました。
「(知事選を前に)税金を原資に、町会・自治会を使って知事の宣伝をしているのは明らかだ」―13日の決算特別委員会で、#日本共産党 の #原田あきら 都議は、#小池百合子 知事の顔写真と名前、メッセージを掲載した都の防災啓発チラシについて追及しました。
ページ上部へ戻る