フラッシュ@Tokyo 2024年1月14日号 外苑再開発 アセス再審を要請、新生存権裁判が結審

外苑再開発 アセス再審を要請

 神宮外苑地区の再開発(港区、新宿区)問題で、ユネスコ(国連教育科学文化機関)諮問機関イコモス(国際記念物遺跡会議)の日本国内委員会は12月26日、都庁で記者会見し、事業者が保全するとしているイチョウ並木への影響調査が5年前のもので、衰退が進行している現状と隔たりがあり「虚偽」だとして、環境アセスメントの手続きのやり直しを東京都に求めました。

 日本イコモスの石川幹子理事(写真)は11月までに1年間かけてイチョウ146本の一本一本を調査。1年前は「著しく衰退」1本、「要注意」5本だったのに対し、「著しく衰退」4本、「要注意」4本に増えたと紹介。

 事業者が今年1月に提出したアセス評価書でイチョウ並木を「すべて健全」としたことについて、調査が18年に行われたものなのに、見直しをしていないのは「現状と著しい乖離(かいり)があり虚偽の報告」だと指摘。都アセス審議会が「虚偽はなかった」と審議を終えたのは誤りだとしました。

 都は「環境アセスメントについては適切に手続きを進めている」、三井不動産などの事業者はイチョウの生育状況について調査を続けていて、今後、都の審議会に報告するとしています。ただ、事業者は青山通り入り口から延びる4列(128本)のイチョウ並木を保全するとしていますが、新野球場建設予定地となっている秩父宮ラグビー場前の2列(18本)のイチョウ並木については明言していません。

新生存権裁判が結審

 2013年から段階的に行ってきた生活保護費の削減は憲法25条の生存権を侵害する違憲だとして、都内の同制度利用者49人が「削減を無効にせよ」と国や地方自治体を相手にたたかう新生存権裁判の口頭弁論が、12月12日に東京地裁(篠田賢治裁判長)で行われ、結審しました。弁論後の報告集会に日本共産党の宮本徹衆院議員が駆けつけて連帯のあいさつをしました。判決は6月13日。同様の裁判は29都道府県でたたかわれており、これまで12勝3敗と原告の勝訴が続いています。新生存権裁判を支える東京連絡会では「公正な審理を求める署名」を行っています。連絡先は電話 03(5960)0266 まで。

東京民報2024年1月14日号より

関連記事

最近の記事

  1. 都議会開会 来年度予算案を審議  東京都の2024年度予算案(一般会計8兆4530億円)を審…
  2. 1面2面3面4面 【1面】 給食無償化 多摩・島しょにも広がる 10市1町1村が無償化 …
  3. 政策委員長としての会見で=9日、国会内  日本共産党の第29回党大会で新たに政策委員長を担う…
  4.  3年間で17種類、計2万7700冊、約3470万円分▼自民党の二階俊博元幹事長が公表した、自身の…
  5.  大田区と東京都が進める新空港線(蒲蒲線)計画をめぐって、区民らが着工見合わせを求めて「署名をすす…

インスタグラム開設しました!

 

東京民報のインスタグラムを開設しました。
ぜひ、フォローをお願いします!

@tokyominpo

Instagram

#東京民報 12月10日号4面は「東京で楽しむ星の話」。今年の #ふたご座流星群 は、8年に一度の好条件といいます。
#横田基地 に所属する特殊作戦機CV22オスプレイが11月29日午後、鹿児島県の屋久島沖で墜落しました。#オスプレイ が死亡を伴う事故を起こしたのは、日本国内では初めて。住民団体からは「私たちの頭上を飛ぶなど、とんでもない」との声が上がっています。
老舗パチンコメーカーの株式会社西陣が、従業員が救済を申し立てた東京都労働委員会(#都労委)の審問期日の12月20日に依願退職に応じない者を解雇するとの通知を送付しました。労働組合は「寒空の中、放り出すのか」として不当解雇撤回の救済を申し立てました。
「汚染が #横田基地 から流出したことは明らかだ」―都議会公営企業会計決算委で、#斉藤まりこ 都議(#日本共産党)は、都の研究所の過去の調査などをもとに、横田基地が #PFAS の主要な汚染源だと明らかにし、都に立ち入り調査を求めました。【12月3日号掲載】
東京都教育委員会が #立川高校 の夜間定時制の生徒募集を2025年度に停止する方針を打ち出したことを受けて、「#立川高校定時制の廃校に反対する会」「立川高等学校芙蓉会」(定時制同窓会)などは11月24日、JR立川駅前(立川市)で、方針撤回を求める宣伝を21人が参加して行いました。
「(知事選を前に)税金を原資に、町会・自治会を使って知事の宣伝をしているのは明らかだ」―13日の決算特別委員会で、#日本共産党 の #原田あきら 都議は、#小池百合子 知事の顔写真と名前、メッセージを掲載した都の防災啓発チラシについて追及しました。
ページ上部へ戻る