フラッシュ@Tokyo 2024年2月11日号 柿沢被告が議員辞職、後期医療 保険料6.2%増、品川区 介護職員手当上乗せ、立川市調査 PFAS指針の9倍、都議会 定例会20日に開会、東京都 コロナ後遺症研修会

柿沢被告が議員辞職

 江東区長選を巡り、公選法違反(買収など)の罪で起訴された前法務副大臣で衆院議員の柿沢未途被告=自民党離党、東京15区=が1日、衆院に議員辞職を提出し、衆院本会議で許可されました。公選法の規定により、4月28日に東京15区で補選が行われます。

 柿沢被告は昨年4月の江東区長選で、前区長の木村弥生被告=公選法違反(買収)の罪で在宅起訴=を支援。区議ら10人に計約280万円の供与や申し込みをしたとされます。

 同事件を巡っては、現金20万円を受け取ったとして自民党の江東区議3人も在宅起訴されています。

後期医療 保険料6.2%増

 東京都後期高齢者医療広域連合議会は1月31日、保険料を2024年度、1人当たり年11万1356円(22~23年度比6.2%増)とする予算と条例改定を可決しました。日本共産党の小林憲一(多摩市議)、くすやま美紀(杉並区)両議員は反対しました、

 国は子どもの出産育児一時金拡充の財源の一部を75歳以上の高齢者に負担させるとして、高齢者1人当たり641円を保険料に加算。後期医療制度財源構成に占める75歳以上高齢者の保険料の負担割合を制度創設当初比で1.22~1.26倍に引き上げました。

 各加入者に課せられる均等割額は4万7300円(同900円増)、所得割率は所得総額から基礎控除額を引いた「旧ただし書き所得」58万円以下の場合、24年度は8.78%(0.71ポイント減)、25年度は9.67%(0.18ポイント増)と大幅な値上げとなります。

品川区 介護職員手当上乗せ

 品川区は2024年度当初予算案(一般会計2036億5600万円=前年度比2.4%増)に、「ウェルビーイング予算」(総額38億4000万円)を盛り込みました。品川区によると全区民を対象にしたアンケート結果を基に、区民のニーズや幸福実感度を分析して予算編成に生かしたもので、安全・安心を守る、社会で子育てを支える、生きづらさのない優しい社会へ、などを柱にしたとしています。

 「子育てを支える」では、義務教育の学用品の所得制限なしの完全無償化の予算を盛り込みました。「生きづらさのない」では、介護職員などの待遇改善に向けて、都が勤続年数5年以内に月2万円、6年目以降に月1万円の住居費などを補助する手当について、各1万円ずつ上乗せする区独自の手当を創設します。65歳以上の区民を対象にした補聴器購入費補助(上限3万5000円)の所得制限を撤廃します。

 また「安心・安全」の柱では、能登半島地震を受けて、一人20個の携帯トイレを全40万区民に無償配布、エレベーター閉じ込め対策として非常食や携帯トイレなどが入った防災チェアの無償配布、さらに木造住宅等の耐震診断の全額助成など、震災対策を強化します。

 日本共産党区議団の議会論戦や住民運動で求めていた切実な要望がいくつも実現しました。

立川市調査 PFAS指針の9倍

 多摩地域を中心に発がん性など健康被害が心配されるPFAS(有機フッ素化合物)が検出されている問題で、立川市は2日、市内8カ所の井戸の調査結果を発表しました。このうち上砂町の大山防災井戸で、国の暫定基準値の9倍を超える、1リットルあたり465ナノグラムが検出されました。市によると飲用には使用されていません。

 この他のカ所については、いずれも暫定指針値以下でした。

都議会 定例会20日に開会

 東京都の2024年度当初予算案(一般会計8兆4530億円=前年度比5.1%増)を審議する都議会第1回定例会が20日、開会します。小池百合子知事が施政方針を述べます。

 施政方針に対する各派の本会議代表質問は27日、同一般質問は28、29両日に行われます。予算案について集中的に審議する予算特別委員会は、3月12日(代表総括質疑)、13日(一般総括質疑)、14日(同)、25日(締め括り総括質疑)に行われる予定です。会期は28日までの予定です。

東京都 コロナ後遺症研修会

 東京都はコロナ後遺症のオンライン研修会を3月3日に開催します。後遺症タスクフォースの取り組みと治療の最新情報について、各分野の専門家が報告します。

 研修会では、2023年度の東京iCDC後遺症タスクフォースの取り組みや、ブレインフォグに対するrTMSの効果、漢方・鍼灸による治療などの取組について、専門医から解説します。

 参加を希望する場合は、27日正午までに専用サイトの申込フォームで申し込む必要があります。

申し込みフォームはこちら

東京民報2024年2月11日号より

関連記事

最近の記事

  1. 衆院予算委員会で質問=2月6日  来年度予算案の審議がはじまり、日本共産党のトップバッターと…
  2.  都知事選(7月7日投票)で、市民と野党の共闘候補の実現を目指す選考委員会が8日に立ち上がりました…
  3.  都知事選で市民と野党の共闘候補を擁立しようという第1回「候補者選考委員会」が8日、都内で開かれま…
  4. 新春のつどいで  議員活動が始まり約9カ月、日々さまざまな相談が寄せられます。  多岐…
  5.  都内に10校ある朝鮮学校を支援する市民や都議らでつくる「都議会勉強会」実行委員会、「東京都こども…

インスタグラム開設しました!

 

東京民報のインスタグラムを開設しました。
ぜひ、フォローをお願いします!

@tokyominpo

Instagram

#東京民報 12月10日号4面は「東京で楽しむ星の話」。今年の #ふたご座流星群 は、8年に一度の好条件といいます。
#横田基地 に所属する特殊作戦機CV22オスプレイが11月29日午後、鹿児島県の屋久島沖で墜落しました。#オスプレイ が死亡を伴う事故を起こしたのは、日本国内では初めて。住民団体からは「私たちの頭上を飛ぶなど、とんでもない」との声が上がっています。
老舗パチンコメーカーの株式会社西陣が、従業員が救済を申し立てた東京都労働委員会(#都労委)の審問期日の12月20日に依願退職に応じない者を解雇するとの通知を送付しました。労働組合は「寒空の中、放り出すのか」として不当解雇撤回の救済を申し立てました。
「汚染が #横田基地 から流出したことは明らかだ」―都議会公営企業会計決算委で、#斉藤まりこ 都議(#日本共産党)は、都の研究所の過去の調査などをもとに、横田基地が #PFAS の主要な汚染源だと明らかにし、都に立ち入り調査を求めました。【12月3日号掲載】
東京都教育委員会が #立川高校 の夜間定時制の生徒募集を2025年度に停止する方針を打ち出したことを受けて、「#立川高校定時制の廃校に反対する会」「立川高等学校芙蓉会」(定時制同窓会)などは11月24日、JR立川駅前(立川市)で、方針撤回を求める宣伝を21人が参加して行いました。
「(知事選を前に)税金を原資に、町会・自治会を使って知事の宣伝をしているのは明らかだ」―13日の決算特別委員会で、#日本共産党 の #原田あきら 都議は、#小池百合子 知事の顔写真と名前、メッセージを掲載した都の防災啓発チラシについて追及しました。
ページ上部へ戻る