【寄稿*新人議員ネクスト】多摩市 池田かつら市議 希望もち暮らせる市に〈2024年5月12日号〉

池田市議

 私は、高校生の頃にチェルノブイリの原発事故の悲惨さを知り、以来、原子力発電反対の立場から、共産党を支持して来ました。大学では森林生態学を専攻し、自然保護の勉強もしました。今、多摩市でも気候変動対策、地震などの災害、有事の対策のためにはエネルギー、資源、食料の自給率を上げなければなりません。

 再生エネルギーによるエネルギーの自給自足、資源のリサイクル、学校給食の無償化とともに、食料の自給率を上げるためにも、無農薬でオーガニックな多摩地域の農家の食材による地産地消を実現したいと思います。

 多摩市では介護問題が深刻化しています。認知症の方をはじめ、介護の問題には積極的に取り組んでいきたいと思います。耳が聞こえづらくなると、家に引きこもってしまう方もいます。結果、足腰が弱ったり、認知症を患う方もいます。補聴器の購入の補助を実現したいと思います。お年を召されると、車の運転も難しくなってきます。ミニバスの拡充や、ワゴンタクシーの実現は必要です。

 私がケアマネジャーの仕事で痛感したことがあります。エレベーターなしの団地がまだまだ多く、住み替えも大変と言うことです。階段昇降機が必要です。どんなハンディキャップがあっても安心して外出できる多摩市を目指したいと思います。

 私が多摩市で一番大好きなところは図書館が多いところです。私は父が転勤族だったため、転勤のたびにイジメに会いました。そんな私が安心して過ごせたのは、図書館です。受験勉強の際にもお世話になりました。子どもたちの居場所として、児童館とともに図書館必要です。リタイアされた方の生涯学習の場としても図書館を残していきたいと思います。

 今後も多摩市の皆さんが安心して希望を持って生活できる市政の実現のために、全力で頑張ります。

東京民報2024年5月12日号より

関連記事

最近の記事

  1.  東京都が防災性の向上を名目に、2025年度までに全線整備を狙う都市計画道路「特定整備路線」(28…
  2.  今年1月に羽田空港で起きたJAL機と海上保安庁機の衝突事故では、機体が炎上し全損となる中で乗客を…
  3.  西武池袋線石神井公園駅南口西地区で進められている再開発事業(練馬区石神井町3丁目地内)をめぐり、…
  4. 多くの宗教者が集まった意見交換会=16日、千代田区  仏教、キリスト教、神道などの宗教者で構…
  5.  日本共産党都委員会は15日、金権腐敗政治の一掃を求める国会請願署名の提出行動に取り組みました。企…

インスタグラム開設しました!

 

東京民報のインスタグラムを開設しました。
ぜひ、フォローをお願いします!

@tokyominpo

Instagram

#東京民報 12月10日号4面は「東京で楽しむ星の話」。今年の #ふたご座流星群 は、8年に一度の好条件といいます。
#横田基地 に所属する特殊作戦機CV22オスプレイが11月29日午後、鹿児島県の屋久島沖で墜落しました。#オスプレイ が死亡を伴う事故を起こしたのは、日本国内では初めて。住民団体からは「私たちの頭上を飛ぶなど、とんでもない」との声が上がっています。
老舗パチンコメーカーの株式会社西陣が、従業員が救済を申し立てた東京都労働委員会(#都労委)の審問期日の12月20日に依願退職に応じない者を解雇するとの通知を送付しました。労働組合は「寒空の中、放り出すのか」として不当解雇撤回の救済を申し立てました。
「汚染が #横田基地 から流出したことは明らかだ」―都議会公営企業会計決算委で、#斉藤まりこ 都議(#日本共産党)は、都の研究所の過去の調査などをもとに、横田基地が #PFAS の主要な汚染源だと明らかにし、都に立ち入り調査を求めました。【12月3日号掲載】
東京都教育委員会が #立川高校 の夜間定時制の生徒募集を2025年度に停止する方針を打ち出したことを受けて、「#立川高校定時制の廃校に反対する会」「立川高等学校芙蓉会」(定時制同窓会)などは11月24日、JR立川駅前(立川市)で、方針撤回を求める宣伝を21人が参加して行いました。
「(知事選を前に)税金を原資に、町会・自治会を使って知事の宣伝をしているのは明らかだ」―13日の決算特別委員会で、#日本共産党 の #原田あきら 都議は、#小池百合子 知事の顔写真と名前、メッセージを掲載した都の防災啓発チラシについて追及しました。
ページ上部へ戻る