説明会開催求め請願採択 羽田ルートめぐり港区議会〈2022年6月26日号〉

 港区議会は17日、羽田新飛行ルートをめぐって、住民説明会の開催を国に求める請願を採択しました。住民団体の「みなとの空を守る会」が請願したもの。区内の22の町会が賛同しています。請願は、国交省発行のパンフレットと、港区の意見募集に寄せられた意見に基づき、住民説明会の開催を求めています。

 区の意見募集は区議会の請願採択を受けて21年11月から3カ月間、区民と区内勤労者を対象に行いました。守る会の分析によると、743件のうち87%が飛行に反対する意見で、騒音問題、ルートの見直し・撤回、飛行への恐怖・不安、国交省への不満などに関する意見が多く寄せられました。

〈東京民報2022年6月26日号より〉

関連記事

最近の記事

  1.  日本共産党都委員会は11日午後2時から、統一地方選勝利に向けたオンライン東京演説会を開き…
  2. 1面2面3面4面 【1面】 一般会計 過去最大8兆円超 都民支援本気見えず 東京都が23…
  3. 綾とおる氏  新島村議選(定数10)が1月31日に告示(5日投票)され、日本共産党の綾とおる…
  4. 週間アクセスランキング(1月23日~1月29日)① 世界の人も「樹木守って」神宮外苑 外国人観光客に…
  5. 花粉飛散 昨春の2.7倍  今春の都内のスギ・ヒノキの花粉の飛散量は、昨春の2.7倍、過去1…

インスタグラム開設しました!

 

東京民報のインスタグラムを開設しました。
ぜひ、フォローをお願いします!

@tokyominpo

ページ上部へ戻る