暮らしと平和 希望の1票 東京選挙区 山添候補 最後の1議席を僅差で争う〈2022年7月10日号〉

 暮らしと平和がかかった参院選は10日、投票日です。6議席を34人で争う全国屈指の大激戦区となった東京選挙区は、有力9候補(表)による大激戦・大混戦のまま最終盤を迎えます。日本共産党東京都委員会は選挙区情勢について「山添拓候補が最後の1議席を僅差で争う大接戦で極めて厳しいたたかい。(他陣営が流す)大丈夫どころか議席を失う危険もある」と分析。比例代表選挙(改選定数124)についても「(現有5の)議席を後退させる危険もある」として、現職の田村智子氏をはじめ5人当選のために必要な全国650万票、東京で100万票獲得へ、「支持の輪を3人、5人、10人と広げてほしい」と呼びかけ、支持拡大に全力をあげています。

どうか押し上げてと訴える山添拓候補=3日、中央区

参院選10日投票

 「最後の1議席を争っています。必ず勝ち抜くために、どうか押し上げてください。暮らしに平和に希望が持てる明日をつくるために、どうか日本共産党と山添拓へ、あなたの一票をお寄せください」。参院選ラストサンデーの3日、日本共産党の山添拓選挙区候補は、買い物客で賑わう銀座4丁目交差点(中央区)で、小池晃書記局長と共に熱く訴えました。応援の輪も広がり、この日は6月の杉並区長選で野党共闘によって勝利した岸本聡子次期区長も応援に駆けつけました。

 街宣には山添拓候補を応援する「若手弁護士有志の会」のメンバー約50人が集結。七夕にちなんで浴衣姿の女性や様々な願い事が書かれた短冊がひらめく七夕飾りを手にした姿が注目を引き、足を止めてビラを受け取ったり、訴えに聞き入る人も目立ちました。

 小池氏は「いま最後の1議席をわずかな差で追っています。大接戦、大激戦です。山添拓さんのいない国会なんて考えられない。どうか比例は共産党と大きく広げていただき、東京選挙区は山添拓をよろしくお願いします」と呼びかけました。

 山添候補は弁護士時代に取り組んだ様々な事件を紹介し、「働き過ぎで命を落とす社会は異常、不安定で低賃金な雇用が当たり前になっているのも異常です」と告発。「物価が高騰し、給料は上がらずどうやったら暮らしていけばよいのか怒りと困惑の声が広がっている」とし、「株価頼み、金融頼みのアベノミクスによる格差と貧困を拡大する経済のあり方は終わらせるべきだ」と訴えました。

関連記事

最近の記事

  1. 東京15区 補選に小堤氏  公職選挙法違反の罪で起訴された柿沢未途被告=自民党を離党=の辞職…
  2. 1面2面3面4面 【1面】 新空港線 無謀な着工、見合わせて 800メートルに1…
  3. 衆院予算委員会で質問=2月6日  来年度予算案の審議がはじまり、日本共産党のトップバッターと…
  4.  都知事選(7月7日投票)で、市民と野党の共闘候補の実現を目指す選考委員会が8日に立ち上がりました…
  5.  都知事選で市民と野党の共闘候補を擁立しようという第1回「候補者選考委員会」が8日、都内で開かれま…

インスタグラム開設しました!

 

東京民報のインスタグラムを開設しました。
ぜひ、フォローをお願いします!

@tokyominpo

Instagram

#東京民報 12月10日号4面は「東京で楽しむ星の話」。今年の #ふたご座流星群 は、8年に一度の好条件といいます。
#横田基地 に所属する特殊作戦機CV22オスプレイが11月29日午後、鹿児島県の屋久島沖で墜落しました。#オスプレイ が死亡を伴う事故を起こしたのは、日本国内では初めて。住民団体からは「私たちの頭上を飛ぶなど、とんでもない」との声が上がっています。
老舗パチンコメーカーの株式会社西陣が、従業員が救済を申し立てた東京都労働委員会(#都労委)の審問期日の12月20日に依願退職に応じない者を解雇するとの通知を送付しました。労働組合は「寒空の中、放り出すのか」として不当解雇撤回の救済を申し立てました。
「汚染が #横田基地 から流出したことは明らかだ」―都議会公営企業会計決算委で、#斉藤まりこ 都議(#日本共産党)は、都の研究所の過去の調査などをもとに、横田基地が #PFAS の主要な汚染源だと明らかにし、都に立ち入り調査を求めました。【12月3日号掲載】
東京都教育委員会が #立川高校 の夜間定時制の生徒募集を2025年度に停止する方針を打ち出したことを受けて、「#立川高校定時制の廃校に反対する会」「立川高等学校芙蓉会」(定時制同窓会)などは11月24日、JR立川駅前(立川市)で、方針撤回を求める宣伝を21人が参加して行いました。
「(知事選を前に)税金を原資に、町会・自治会を使って知事の宣伝をしているのは明らかだ」―13日の決算特別委員会で、#日本共産党 の #原田あきら 都議は、#小池百合子 知事の顔写真と名前、メッセージを掲載した都の防災啓発チラシについて追及しました。
ページ上部へ戻る