【アーカイブ連載】震災に備える② 首都直下地震の本質〈2021年10月24日号より〉


 首都直下地震とはどういうものかに話を進めます。首都直下地震で想定されるのは、マグニチュード(M)7クラスの地震です。気象庁の統計を見ると、日本とその周辺で1868年から2016年の148年間に、M7以上の地震は208回起きています。つまり、毎年1~2回は起きるということです。

 日本における海で起きる地震と陸で起きる地震を大別すると、表のような特徴の違いがあります。多くの地震は海で起きており、最大規模は陸がM8、海がM9と海の方が大きくなります。しかし、陸で起きる地震は、市街地に近い場所で起きるため、強い揺れに人や建物がさらされることが決定的な違いです。両者とも被害は甚大になります。

 首都直下地震は、地震学的に何かの特徴があるのではなく、防災上、あるいは社会現象として重要な地震です。ハザード(災害誘因=自然現象としての社会への外力)としては、M7という日本周辺では「並み」の大地震です。それが、首都圏で起きると、大災害を引き起こす可能性がある、これが首都直下地震の本質です。

 10万5千人が亡くなった、1923年の関東地震はM7・9でした。首都圏でのM8クラスの地震は、元禄時代の1703年にも起きています。一回り小さいM7クラスの地震は、1703年から1923年までの220年間に8回起きています。平均約28年に1回で、これが30年以内に首都圏のM7クラスの地震が70%程度の確率で起きるという予測の根拠です。

 現在の地震学では、次にどこで地震が起きるか、予測はできません。このため、内閣府中央防災会議は、首都圏の19の震源断層を想定し、一番被害が大きくなるのはどこかを推定しました。それが都心南部直下で発生する地震です。最悪の想定で、死者2万3千人、そのうち7割が火災で亡くなり、約3割が建物倒壊などで亡くなります。
 

全壊・焼失する建物61万棟の予測地図をみると、山手線の外側あたりにリング状に広がっています。この地域に、木造で老朽化した住宅が広がっているためで、区部の面積の約10%に居住人口の約20%が住んでいます。この地域の耐震化が、被害を減らすうえで決定的に重要なのです。

 防災科学技術研究所参与・東京大学名誉教授・平田直

 ※連載は9月17日の関東大震災メモリアルシンポでの講演を再構成して紹介します

(東京民報2021年10月24日号より)

関連記事

最近の記事

  1. 投げ売りを正す会総会で報告する淵脇弁護士=15日、江東区  東京都が五輪大会選手村整備を名目…
  2.  インボイス制度(適格請求書等保存方式)が昨年10月から強行され、初の確定申告を直前に控えた11日…
  3. 気候危機の打開を訴える(右から)原純子都議、坂井和歌子衆院東京比例予定候補、山添拓参院議員、沢田あ…
  4.  都議会環境・建設委員会が14日開かれ、神宮外苑再開発で146本のイチョウ並木など歴史的景観の確実…
  5.  東京都教育委員会は15日、昨年11月と12月(予備日)に都内公立中学3年生を対象に実施した英語ス…

インスタグラム開設しました!

 

東京民報のインスタグラムを開設しました。
ぜひ、フォローをお願いします!

@tokyominpo

Instagram

#東京民報 12月10日号4面は「東京で楽しむ星の話」。今年の #ふたご座流星群 は、8年に一度の好条件といいます。
#横田基地 に所属する特殊作戦機CV22オスプレイが11月29日午後、鹿児島県の屋久島沖で墜落しました。#オスプレイ が死亡を伴う事故を起こしたのは、日本国内では初めて。住民団体からは「私たちの頭上を飛ぶなど、とんでもない」との声が上がっています。
老舗パチンコメーカーの株式会社西陣が、従業員が救済を申し立てた東京都労働委員会(#都労委)の審問期日の12月20日に依願退職に応じない者を解雇するとの通知を送付しました。労働組合は「寒空の中、放り出すのか」として不当解雇撤回の救済を申し立てました。
「汚染が #横田基地 から流出したことは明らかだ」―都議会公営企業会計決算委で、#斉藤まりこ 都議(#日本共産党)は、都の研究所の過去の調査などをもとに、横田基地が #PFAS の主要な汚染源だと明らかにし、都に立ち入り調査を求めました。【12月3日号掲載】
東京都教育委員会が #立川高校 の夜間定時制の生徒募集を2025年度に停止する方針を打ち出したことを受けて、「#立川高校定時制の廃校に反対する会」「立川高等学校芙蓉会」(定時制同窓会)などは11月24日、JR立川駅前(立川市)で、方針撤回を求める宣伝を21人が参加して行いました。
「(知事選を前に)税金を原資に、町会・自治会を使って知事の宣伝をしているのは明らかだ」―13日の決算特別委員会で、#日本共産党 の #原田あきら 都議は、#小池百合子 知事の顔写真と名前、メッセージを掲載した都の防災啓発チラシについて追及しました。
ページ上部へ戻る