清瀬市長選に池田いづみ氏/市議補選に藤本いせ子氏〈2022年4月3日号より〉

池田いづみ氏

 清瀬市長選が3月27日に告示(3日投票)され、「『みんなが主役』市民の会—夢をカタチに」の池田いづみ氏(74)=無新、日本共産党、社民党、緑の党、「共に生きる」推薦=が立候補しました。池田氏は、市民の声を聞く市政の実現や、小学校の統廃合計画見直しなどを訴えています。

 日本共産党の宮本徹衆院議員、立憲民主党の阿部知子衆院議員、元日弁連会長の宇都宮健児氏らが、池田氏の応援に立ちました。

 市長選は、前市長の死去に伴うもの。池田氏と渋谷桂司氏(48)=無新、自民党、公明党推薦=の一騎打ちです。

藤本いせ子氏

 市長選と同日に行われる清瀬市議補選(3日投票、被改選数2)には、元教員で日本共産党の藤本いせ子氏(72)=新=が立候補しました。

 藤本氏は、「共産党市議団の議席を5から6議席に伸ばし、小学校の統廃合中止、少人数学級の実現を」と訴えています。

 市議補選は、藤本氏と自民党推薦の新人2氏の争いです。

〈2022年4月3日号より〉

関連記事

最近の記事

  1.  参院選(7月10日投開票)に挑む各国政政党に対し、さまざまな社会問題に取り組んでいる市民有志のグ…
  2.  「くらしと平和に希望をもてる日本に。あなたの率直な声がもっと国会に届くよう、憲法をいかし政治を動…
  3. 1週間の状況と、人口10万人当たり増加数(東京都発表データをもとに、東京民報作成) …
  4. 狛江市長選が6月26日投開票され、元JAXA宇宙科学研究所職員で新日本婦人の会狛江支部長の周東三和…
  5. あきる野市 村木市長が議会解散  あきる野市議会から不信任決議を受けた村木英幸市長(65)は…

インスタグラム開設しました!

 

東京民報のインスタグラムを開設しました。
ぜひ、フォローをお願いします!

@tokyominpo

ページ上部へ戻る