【 #Web東京民報 連載】東京わがまち⑭ 富士塚に咲くあじさい

(文京区 白山神社)

 白山神社とその裏手に続く白山公園では、3000株を超えるあじさいが一斉に花開く。うっとうしい梅雨時、色鮮やかなあじさいには心癒やされる。ここはまるで都会のオアシスのよう。白山神社の富士塚はこの時期だけ公開され長蛇の列ができる。富士塚は色とりどりのあじさいの花が密集し花でできたようになる。狭い通路をかき分け進むと、まるで野山にでもいるような気分にさせてくれる。

 あじさいまつりは14日迄。白山公園の広場で地元の人のお茶の接待、地元物産販売やコンサートイベントなどがある。帰りは、近くの八百屋お七の墓のある円乗寺を訪ねてみよう。

写真・文 夏目安男

〈東京民報 2015年6月7日号より〉

※WEB版追記 写真家の夏目安男さんは2021年12月に亡くなりました。ご遺族の許可を得て、東京民報での連載「わがまち東京」をWeb版連載として掲載します

関連記事

最近の記事

  1.   (江東区 亀戸天神など) 亀戸赤からし市は亀戸天神など4か所で7月から8月に4日間…
  2. 志半ばで昨年他界した仲間の写真を抱え参加する人の姿も=6月21 日、江東区  「稲盛和夫会長…
  3.  東京国税局に勤務していた原口朋弥さんは2021年6月、分限処分(ことば)で免職の辞令を交付され国…
  4.  森成麟造(1884─1955)は新潟県東頸城郡真荻平村(現上越市安塚区)の生まれ。父の章…
  5. 裁判所に向かいパレードする原告団と弁護団ら=6月20日、立川市  米軍横田基地(福生市など多…

インスタグラム開設しました!

 

東京民報のインスタグラムを開設しました。
ぜひ、フォローをお願いします!

@tokyominpo

ページ上部へ戻る